【ワンダーフォレストきゅりお】無料で楽しめる?駐車場・授乳室は?

【ワンダーフォレストきゅりお】無料で楽しめる?駐車場・授乳室は?

『ワンダーフォレストきゅりお』は、イオンモール常滑(とこなめ)のすぐそばにある、広大な敷地に子どもたちが喜ぶ遊具や施設が沢山あるスポットです。

本格的なアスレチックを楽しめるワンダースカイやかっこいい車を自分で運転することができるシーサイドキット、滑り台やネットジャングルジム、ロッククライミングなど様々です。

春、秋はインラインスケート、夏は水遊び、冬はアイススケートなど季節によって変わるアトラクションやイベントもあるので年中飽きずに楽しめます。

土日は非常に混み合いますが駐車場もとても広いので車も止めやすいですし、名鉄『りんくう常滑(とこなめ)駅』が目の前にあるので交通の便もとてもいいです。

無料スペースも沢山あり、天気の良い日には、海の風を感じながら子供を遊ばせられ、またすぐ横にイオンモール常滑店もあるので、買い物にも便利。大人も子供も親子で楽しめるスポットです!

施設構成

『ワンダーフォレストきゅりお』とは、26,000㎡におよぶ緑豊かなとこなめの森。「きゅりお」とはcuriosity = 好奇心の意味。
知多の海と空を間近に感じながら、大自然やさまざまな体験型アクティビティを1日中楽しめるエンターテイメントパークです。

イオンモール常滑が、すぐそばにあります。

 

<無料施設>

キッズ広場・・・お子さまをお連れの方が無料で利用できる家族向けスペース”第1弾”。滑り台をはじめとする様々な遊具など。

キッズパーク・・・お子さまをお連れの方が無料で利用できる家族向けスペース”第2弾”。小さいお子さまの好奇心をくすぐる遊具あり。

キッズの丘・・・お子さまをお連れの方が無料で利用できる家族向けスペース”第3弾”。2018年3月OPEN!海の見える高い灯台、ぐねぐね滑り台、気分はもぐらの土管トンネルなど。

<有料施設>
ワンダースカイ・・・本格的なアスレチックのスリル満点の空中冒険アトラクション

ワンダーリンク・・・夏はプール、冬はアイススケート、春・秋はトランポリンと季節に応じてアトラクションが変わる

シーサイドサーキット・・・3歳から乗れるキッズカート、ファミリー・カップルで楽しめる2人乗りカート、小学2年生から乗れる本格的レンタルカートなど気軽にモータースポーツを楽しめる

デジキュー・・・併設したイオンモール内で好きな食材を買って、面倒な火おこしや機材の準備不要でお手軽BBQが楽しもう

マーゴの湯・・・12種類のお風呂と2つの露天風呂。めいっぱい遊んだあとにスッキリ疲れを解消

ワンダーキッチン・・・12種類の”ポップコーン”、7種類の”コットンキャンディ―”、4種類のソースが選べる”フランスドッグ”など、夏はかき氷も。

ペダルハウス(サイクルコミュニティスペース)・・・知多半島で盛んなロードバイクユーザーのコミュニティ空間。豊富な車種を利用できるレンタサイクルショップ

 ワンダーフォレストきゅりお 施設情報 詳しくはコチラ

名 称ワンダーフォレストきゅりお
住 所〒479-0882
愛知県常滑市りんくう町2丁目20−3
電話番号0569-89-2740
営業時間10:00分~18:00分
(最終受付17:00)
※夏季(4/15~9/15)土日祝10:00~19:00
(最終受付18:00)
駐車場最初の6時間無料、
以降30分/200円



アクセス・駐車場は?

高速道路 知多横断道路・中部国際空港連絡道路の『りんくうIC』より車で約5分

電車 名鉄空港線『りんくう常滑駅』より徒歩約1分

  常滑南部線 常滑駅からバスで約7分『りんくう常滑駅 』より徒歩約1分

無料往復シャトルバスが毎日運行中!! 中部国際空港イオンモール常滑 所要時間約15分 

詳しいアクセス情報はコチラ

 

駐車場

駐車場の料金は最初の6時間は無料ですが、その後は30分ごとに200円加算されていきます。

イオン常滑店と隣接しているので、駐車場も4,200台ととても巨大な駐車場があります。

しかし、イオンモールのお客さんも同じ駐車場を利用するため土日は非常に混雑します。

駐車場はとても広いので駐車場の入り口付近や屋上駐車場に止めると、少し歩く距離が長くなってしまいます。

トイレ・授乳室・授乳スペース・ベビーカー

トイレは、インフォメーションそばにありました。

授乳室、オムツ替え等は、隣接しているイオンモール常滑店の館内の施設を使用できます。

そのため清掃が行き届いており清潔ですし、ベビーカーのまま入れてとても便利ですね。

無料のコインロッカーもインフォメーション近くにありました。

レストラン・飲食スペースは?


ワンダーフォレストの施設内では、フランクドックやコットンキャンディ、ポップコーンなどの軽食を楽しめます。

隣接しているイオンモールにも飲食店が多数あるので和食から洋食、中華など様々な料理を楽しめます。

ファーストフードなどを食べれるフードコートなどもあるため子連れでも気兼ねなく食事ができますよ。

もちろんスーパーもあるので食品、レジャー用品など必要な際にすぐ購入することができます。

ワンダーフォレスト内やイオンモールで購入した軽食など芝生の広場やベンチで食べることができ子どもたちも大喜びです 

まとめ

子どもの興味を誘う施設が揃っているので一日中遊べるだけでなく家族みなで楽しむことができるのがワンダーフォレストきゅりおの良いところなのではないでしょうか?

 

『ワンダースカイ』は、いつもの公園とは違う本格的なアスレチックを、小さな子どもも利用できるキッズコースから中級・上級とコース別に楽しめます。コースが別れているので小さな子どもでも安心して遊ばす事ができました。

 

『シーサイドサーキット』もキッズカートからファミリーで乗れる2人乗りのカートなどが用意されていました。

『キッズの丘』『キッズパーク』『キッズ広場』では、無料で遊べる滑り台やジャングルジムなどもあり、小さなお子様から体を思いっきり動かして遊ぶことができますよ。

 

施設内は、有料施設や有料のイベントも多いのですが、無料の『キッズパーク』『キッズ広場』もありますので、賢く楽しく遊びましょう♪




スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事