忙しい人必見!プロ野球試合中継をスマホ観戦!動画配信ランキング3

忙しい人必見!プロ野球試合中継をスマホ観戦!動画配信ランキング3

最近では野球ファンがとても多いですね。

試合を欠かさずチェックしているという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、忙しくてゆっくりプロ野球が見れない時や、どうしても外出しないといけない事もありますよね。

 

そこで、今回は家にいなくても、どこでも自分のスマホやタブレットなどで野球中継が楽しめる方法をご紹介したいと思います!

テレビ以外でもどこでもプロ野球中継が見れる♪スマホやタブレット・パソコンでどこにいても楽しめる!

今までは、野球中継を楽しむ方法としては、テレビかラジオが一般的だったと思います。

 

でも、今の時代はスマホなどで気軽に見ることができて、どこにいても試合をチェックでき楽しめるのです♬

 

例えば、

通勤などで電車・バスなどを利用。いつも試合が始まる前に帰宅できず、一番見たいシーンを見逃す・・・。

 

プロ野球中継が見たいけど、会社の飲み会や友達と予定を入れていて見れない・・・。

 

家にいるけど、プロ野球中継の時は食事の準備などで忙しい・・・。

 

家族で応援している球団が違う

 

他の番組が見たいとチャンネル争いになる!

 

応援している球団の放送が地上波で放送されない時がある

 

など、プロ野球の試合を

”見たいけど見れない”

ともどかしさをあなたも感じたことありませんか?

 

そんな時に、自分のスマホやタブレットで見ることが出来れば、

すべての問題が解決!

ですよね。

 

そんな、スマホやタブレトでも見れる便利な方法をお伝えします。

 

お友達や家族も、野球ファンならなおさら外出先でも一緒に楽しむことも出来ます♪

 

今回は、スマホやタブレットでプロ野球をカンタンにみれると評判のオススメ3つのサービスをご紹介します。

DAZN(ダゾーン)

J SPORTSオンデマンド

Yahoo!プレミアム会員限定のパ・リーグLIVE

プロ野球中継をテレビ以外の端末でも手軽に見れるおススメランキングをご紹介!

① DAZN(ダゾーン)

 

2016年8月に開始された、スポーツに特化した動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』

 

こちらが人気な理由ですが、野球以外にも様々なスポーツが見れることです☆彡

130以上の豊富なスポーツコンテンツがすべて見放題

 

『DAZN(ダゾーン)』はプロ野球を始め、

メージャーリーグ・サッカー・テニス・バスケットボールなど、

なんと130以上の様々なスポーツコンテンツがあるのが魅力!

 

生中継はもちろん、ハイライトや見逃し配信があるのも有りがたいですね!

 

1点気を付けておいたほうがよいポイントがあります それは、

『DAZN』は、プロ野球12球団全て配信されるわけではないのです。

 

『DAZN』で見ることができる球団をご紹介

セ・リーグ

■ 巨人 読売ジャイアンツ

■ 横浜DeNAベイスターズ

■ 阪神タイガース

■ 中日ドラゴンズ

 

パ・リーグ

■ 北海道日本ハムファイターズ

■ 東北楽天イーグルス

■ 千葉ロッテマリーンズ

■ 埼玉西武ライオンズ

■ オリックス・バファローズ

■ 福岡ソフトバンクホークス    

★ クライマックスシリーズ

(※オールスターゲーム・日本シリーズは未配信)

 (※2019年5月時点)

以上の10球団の主催試合『DAZN』で見ることができます。

 

「広島東洋カープ」と「東京ヤクルトスワローズ」の主催試合は『DAZN』では配信されていません。

 

上記2つのチームがまったく見れないわけではありません!

巨人 VS  カープ 

中日 VS  ヤクルト 

などこの2球団が『DAZN』で視聴できるビジター戦であれば視聴可能!

 

パ・リーグ球団のファンには、『DAZN』シーズンを通して全試合を楽しめとてもオススメ!
セ・リーグも見たい方は少し注意が必要です。

 

『DAZN』は、イギリスの会社パフォーム・グループ社が運営。ドコモとも提携しているため、

 

ドコモ利用者・dTVとのセット割

で利用するとかなりお得な料金になるメリットがあります。

 

『DAZN』をまずは初回1ヵ月間の無料体験で試してみる!

DAZN(ダゾーン)基本情報
 
 
特徴
130以上のスポーツコンテンツが見放題!
ドコモを利用者はさらにお得!月額980円
ドコモ利用者&dTVとのセット割で1,280円
最大6デバイスまで登録可能
(同時視聴は2台)
作品数年間10,000試合以上
月額料980円 (ドコモ利用者)
1,750円(上記以外の方)

dTVとのセット割引料1,280円 (ドコモ利用者)
2,050円(上記以外の方)
無料期間1ヵ月間
31日間
(ドコモユーザー)
視聴方法スマホ・タブレット・PC・
スマートテレビ・ゲーム機など

 
公式ページ
公式サイト 

 

DAZNアプリ
開発元:DAZN
無料
posted withアプリーチ

 

➁ J SPORTSオンデマンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

J SPORTSさん(@jsports_official)がシェアした投稿

2番目に人気なのが、『J SPORTSオンデマンド』です。

 

J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンド
開発元:J SPORTS Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

『J SPORTSオンデマンド』で配信されるプロ野球球団ですが、

■ 広島カープの全主催試合

〇「 Live配信」
※広島県ではLIVE配信は見れない

〇「見逃し配信」

 

■中日ドラゴンズ主催試合

※対巨人戦は除く

〇「 Live配信」

×「見逃し配信」見れない

※クライマックスシリーズ、日本シリーズは含みません

 (※2019年5月時点)

配信情報は変更になっている場合もあります。詳しくは公式サイトにてご確認ください。

 

『J SPORTSオンデマンド』では、プロ野球全球団の試合は見れないようですね。

クライマックスシリーズ、日本シリーズが見れないのがとても残念ですが・・・

 

先ほど紹介した『DAZN(ダゾーン)』は、クライマックスシリーズなら見れます!

 

 

カープファンの広島県民の方注意が必要です!!

 

広島東洋カープ主催試合のLIVE配信は、広島県内では視聴できません。見逃し配信は視聴できます!

※広島県に隣接する山口県・島根県・鳥取県・岡山県・愛媛県では、県境の一部エリアで視聴できない場合もあり。

参照サイト:J SPORTSオンデマンド

なぜなんでしょうね?

広島東洋カープと『J SPORTSオンデマンド』との大人の事情でしょうか・・・?

 

もうひとつ注意書きがありました!

中日ドラゴンズは、主催試合を中心にLIVE配信はあります。

※見逃し配信がありません。

 

J SPORTSオンデマンドでも、野球以外のスポーツも見れます。

 

『J SPORTSオンデマンド』の同時視聴は、最大1台。

先ほど紹介した『DAZN(ダゾーン)』の同時視聴は2台(6つの端末まで登録可能)

 

J SPORTSオンデマンド 基本情報
 
 
特徴
25歳以下ならすべての月額料半額!
好きなスポーツジャンルを1つずつ選べる「ジャンルパック」
野球・サッカー・ラグビー・モータースポーツ
サイクルロードレースなどを中心に様々なジャンル
作品数未公開
月額料野球パック 1,800円
すべて見放題パック 2,400円

他ジャンル別 1,800円
※フットサル&サッカー情報・クライミング・
フィットネス・ボディビルなどは1,000円
U25割25歳以下ならすべての月額料半額
無料期間なし
視聴方法PC、スマホ・タブレット・
スマートテレビ(Apple TV、Chromecastなど)
公式ページ 公式ページ 

 

『J SPORTSオンデマンド』の最大のメリットは、

25歳以下の方なら全てのパックが半額となりオススメ (U25割)

 

25歳以上の方ならば、やっぱり先ほど紹介した『DAZN(ダゾーン)』がオススメ!同等の料金もしくは、ドコモ契約者の方はお得に様々なスポーツも楽しめますね☆彡

 

『DAZN』をまずは初回1ヵ月間の無料体験で試してみる!

 

③【Yahoo!プレミアム会員限定】パ・リーグLIVE

『パ・リーグLIVE』は、2019年3月29日から開始されたまだ新しいサービスです。

名前の通り、『パ・リーグの試合のみ』楽しめます♪

■ パ・リーグ公式戦全戦

■ 交流戦(パ・リーグ主催試合)

■ パ・リーグクライマックス・シリーズ

■ 埼玉西武ライオンズのファーム戦(二軍)

 (※2019年5月時点)

上記すべてのライブ中継が見れる!

過去1週間分の試合を見たいときに「見逃し配信」も見られるのも嬉しいポイント!

 

パ・リーグLIVE 基本情報
 
 
特徴
パ・リーグシーズン中の試合生中継 動画が見放題!
過去1週間分の見逃し(アーカイブ)動画も見れる
Yahoo!プレミアム会員登録必要

作品数未公開
月額料462円
無料期間なし
視聴方法スマートフォン・タブレット
お得な特典ソフトバンクユーザーでスマートログイン設定で会費無料
Y!mobileスマートフォン利用者も会費無料
(一部対象外の料金プランあり)

公式ページ パ・リーグLIVE

 

この『パ・リーグLIVE』は、Yahoo!プレミアム会員限定の見放題サービス

Yahoo!プレミアムとは?

★月額462円(税別)の有料会員サービス
(※ソフトバンクやY!mobileスマートフォン利用者は無料で使える特典あり)

★ Yahoo!ショッピングやLOHACOの買い物でいつでもポイント5倍

5のつく日にエントリーでさらにポイントUP 

★ 野球雑誌や野球漫画も読める(読み放題プレミアム)

★ 野球用品もグッズも5倍のポイントをためてお得に購入できる!

 

先ほど紹介した、『DAZN(ダゾーン)』『J SPORTSオンデマンド』比べて、

『パ・リーグLIVE』のサービスの1番の魅力は、お手軽な料金です!

 

月額 462円(税抜)でパ・リーグの公式戦全戦なども見放題で、 Yahooポイントも貯まる特典までついてくるんですね。

さらに、「ソフトバンクユーザー」や「Y!mobileスマートフォン利用者」なら月額料も無料

タダでパ・リーグの全シーズンの試合が楽しめるので、とってもお得☆彡

 

Yahoo!プレミアムに登録する=『パ・リーグLIVE』の利用可能

 

となるわけですね。

 

パ・リーグに限られますが、

『DAZN』や『J SPORTSオンデマンド』に比べると圧倒的にお安いのです!

 

パ・リーグファンの方にはとても魅力的な配信サービスだと思います。

 

以上、

DAZN(ダゾーン)

J SPORTSオンデマンド

Yahoo!プレミアム会員限定のパ・リーグLIVE

 

3つのプロ野球がスマホやタブレットで気軽にみれる配信サービスをご紹介しました!

3つをカンタンに比較してみると、

動画配信サービス名プロ野球試合
見れる動画
月額料金
(税別)
無料期間&特典
(初回のみ)
DAZN(ダゾーン)★プロ野球10球団主催試合
公式戦・交流戦 
《生中継》
《見逃し配信》
※カープ・ヤクルトの主催試合除く

★クライマックスシリーズ
980円
(ドコモ利用者)

1,750円
(上記以外の方)
★1ヵ月間 無料で試せる

★dTVとのセット割引
1,280円 (ドコモ利用者)
2,050円(上記以外の方)

★130以上のスポーツコンテンがすべて見放題

★同時視聴2台まで可能
JSPORTSオンデマンド★カープ全主催試合
公式戦・交流戦 
《生中継》
《見逃し配信》
※広島県は生中継視聴不可

★中日全主催試合
公式戦・交流戦 
《生中継》
※対巨人戦は除く

※クライマックスシリーズ&日本シリーズを除く
1,800円
(野球パック )

2,400円
(すべてのスポーツ見放題パック)
★無料期間なし

★25歳以下なら月額料半額
パ・リーグLIVE★パ・リーグ
公式戦・交流戦

★パ・リーグ
クライマックス・シリーズ

★埼玉西武ライオンズのファーム戦(二軍)
462円
Yahoo!プレミアム会員登録必須
★無料期間なし

★ソフトバンクユーザー&Y!mobileスマートフォン利用者は
パ・リーグLIVE(Yahoo!プレミアム)の月額料が無料になる

※一部対象外の料金プランあり

 

どこのファン問わず沢山のプロ野球試合を見たい方は
『DAZN(ダゾーン)』

パ・リーグメインに見たい方は
『パ・リーグLIVE』

カープファンで広島県民以外の方は
『J SPORTSオンデマンド』

 

やはりイチオシは、1ヵ月無料体験ができる『DAZN(ダゾーン)』プロ野球以外にも、メジャーリーグ(MLB) や様々なスポーツも楽しめて

スポーツ好きにはたまらないサービスです!

DAZNの1ヵ月無料体験で今すぐプロ野球観戦する

 

っと紹介したところで・・・

 

「東京ヤクルトスワローズ」のファンの方はお気づきかと思いますが・・・

上記の3つサービスではヤクルトの主催試合が配信されてるものがないんですね。

※『DAZN』は、ヤクルトのビジターゲームは視聴可能

 

どうしても、ヤクルトの主催試合も見たいって方は、

ご自宅でスカパーを契約し、「スカパー!プロ野球セット」に加入すれば、スマホでもアプリをダウンロードし、全球団のプロ野球中継を見ることが出来ます!

もちろん、ヤクルトの試合もしっかり見れます♪

ただし料金は、月額4,075円(税抜)と先ほど紹介したサービスに比べると高くはなります。

メリットとしては、ご自宅のテレビでも楽しむことが出来ますね。

 

なんといっても、全球団のプロ野球中継を見ることが出来るというのが、「スカパー!プロ野球セット」の最大の魅力!

参考までに、スカパーについてもご紹介しました。

まとめ

ここまで、プロ野球中継を、どこででもスマホで観戦できる方法についてまとめてみました。

シーズンも始まれば、どんどん見逃せない試合が続いていきますね。

 

自分のプライベートや仕事なども大事にしつつ、

先ほどご紹介した動画配信サービスを上手に利用してプロ野球もしっかり応援していきたいものですね。

 

 

こちらの記事もオススメです

 

 


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます