子連れでOMO5東京大塚★お風呂トイレ別!ワクワクする部屋を体験♪

子連れでOMO5東京大塚★お風呂トイレ別!ワクワクする部屋を体験♪

家族での旅行の楽しみと言えば、目的地で遊んだり、美味しいグルメを食べたりして家族の笑顔を見る事ではないでしょうか?

でももう一つ子連れ旅行をより満喫するポイントは?

 

ズバリ!!!

 

” 居心地のよい宿泊先のホテルの過ごし方 “

ではないでしょうか?

 

親子おかめちゃん
やぐらをイメージした部屋っってどんななのか気になるー

 

家族と行く旅行で、ビジネスホテルや旅館に泊まるのもいいのですが、少し変わった!または凝った工夫をされているホテルに宿泊するのもオススメなんです。

今回は、子連れで楽しめる魅力たっぷりの東京「大塚駅」から徒歩約2分の好立地の「星野リゾートOMO(オモ)5 東京大塚」をご紹介♪

2018年5月にOPENした、新しいホテルです。

あわせて読みたい

 OMO5東京大塚が子連れで快適すぎ!添い寝無料でお風呂もセパレート

 OMO5東京大塚★朝食”ヴォロヴァン”都電荒川線を眺めるカフェ

 OMO5東京大塚★ご近所専隊OMOレンジャー子連れで参加できる?

 OMO5東京大塚★子連れで泊まるオススメポイントまとめ

① やぐら(櫓)をイメージ!まるで秘密基地のようなワクワクする「YGURA Room」

星野リゾート「OMO5東京大塚」のホテルは、4階がロビーラウンジとカフェがあり、5階~13階までが客室となっています。

 

「小さな空間に詰め込んだワクワクな仕掛け」×「現代的な和のくつろぎ」

をイメージした「YGURA(やぐら) Room」のお部屋がメインとなってます。

この「YGURA Room」に泊まれる人数は、大人3名まで(小学生以上大人料金)

 

お部屋は全室禁煙☆彡

客室は全部で125室。

喫煙場所は4Fの「OMOカフェ外の喫 煙スペース」へ。

 

 

 

「YGURA Room」は、広さは19㎡ですが、特徴的なやぐら寝台のベッドは階段上にあります。

大人2名の場合は…やぐら上段のベッド2台

大人3名の場合は…やぐら下段のソファがベッドとなり+1台(寝具セットは自身で行う)

となります。

 

くつろぐ時はやぐら下のスペース

寝る時はやぐら上のスペース

靴を脱いでくつろげるお部屋

 

広すぎず狭すぎず、ちょうど良い空間!

靴を脱げるお部屋は、特に小さなお子様連れには嬉しいですよね。

まるで家にいるかのようにのんびりと寛げました♪

YGURA Room 広さ:19.3m²
〈やぐら上段〉ベッドサイズ:120cm×200cm×2台
〈やぐら下段〉くつろぎソファベッド利用・148×200cm 1台

 

子供たちにとっては、まるで迷路や隠れ家のような感じになり、お部屋の中で存分に遊べそうです

 

「YGURA Room」の窓からは、大塚の街並みが見渡せます。

私が泊まった部屋の窓からは、大塚駅周辺が見渡せました。

反対側の「YGURA Room」なら、都電荒川線が見渡せるようです。

ちょっと残念・・・。

 

でも4階の「OMOカフェ」から都電荒川線を眺めながら朝食が食べれるのでよしとしましょう!

 

子連れで泊まって気づいたポイント

『階段』&『やぐら上のベッド』枠から下を覗くことができます!が、枠の高さが低いです。

赤ちゃんや小さなお子様の場合は、落ちたり・転ばないように注意してくださいね。

 

車椅子の方でも動きやすいように部屋の段差を取り除いた「ユニバーサル仕様のシングルルーム」のお部屋もあります。

 

② 子連れに嬉しい♪お風呂とトイレがセパレート(別々)

 

また「YGURA Room」のお部屋は、お風呂とトイレが別々になっているところも、嬉しいポイントになります☆

 

最近、セパレート(お風呂とトイレが別々)のホテル増えてきましたね。

お子様連れのパパ・ママは、とても助かりますね。

 

私も「OMO5東京大塚」を選んだ理由に、お風呂・トイレ別々なこともポイント高かったですね。

洗い場も、親子2人で入るには十分の広さ☆彡

小さな赤ちゃんと一緒でも安心ですね。

 

ボディソープ・シャンプー・リンスもお風呂の中にあります。

ボトルデザインも「OMO」のロゴで可愛い♡

ゆっくり親子でお風呂も楽しんで一日の疲れも充分とれるでしょう。

 

脱衣所は…階段と洗面台の間の上にあるスクリーンカーテンを降ろすと脱衣所スペースに変身♬

お風呂があっても、脱衣所がないと残念・・・。ってなりますが、

さすが「OMO5」さん!細かな配慮が嬉しいですね 

 

③ 壁面収納など収納力が半端ない!!荷物が多くても快適♪

また「YGURA Room」の部屋の中には、沢山の収納スペースがありました。

壁面収納スペース+階段下が箱型になっている収納スペースなど沢山の収納箇所があるのも嬉しい!

 

ここ「OMO5東京大塚」では壁面収納を

「仕掛け壁」と呼ぶらしいです。

 

荷物が多くなりがちな、子連れ旅行でも十分に収納ができるので安心できますよ☆

 

十分に収納ができて、荷物を納められるので「YGURA Room」を広々と快適にくつろげます。

 

洋服をかける場所も沢山あります

入り口側の壁収納のみかと思いきや、奥のくつろぎソファの右側の壁に、ハンガーをかけれる棒がありました。

子連れや女性には特に嬉しいポイントですね☆彡

④ アメニティはどんな種類がある?

「OMO5東京大塚」に宿泊した時の、アメニティなども気になりますよね?

 

「YGURA Room」の部屋内にあるものは、

歯ブラシ(大人用)

バスタオル・フェイスタオル

シャンプー・リンス・ボディソープ(お風呂内)

など。

 

フロントのある4階のエレベーターホールにも、アメニティが用意されています。

「子供用の歯ブラシ」や「シェーバー」は、フロントに伝えると無料で用意してくれます!

 

 

部屋着は、有料とはなりますが・・・。

「YGURA Room」の部屋には、無料の部屋着の用意がありません!

 

ですので、持ってきてない方は、有料でレンタルせざる負えないかもしれませんね。

「S」「M」「L」「LL」とサイズごとに色分けされています。

 OMO5オリジナル部屋着…1着 200円(レンタル)

 

オリジナルの部屋着は「OMO5東京大塚」に宿泊した記念にはなるかも!?

 

こんな「OMO5」オリジナルアメニティ自販機も!!!

 

「UVクリーム 940円」「スキンケアセット 1,400円」「スリッパ(巾着付) 500円」

「高級歯ブラシ 500円」「OMO刺繍入りトランクス」「入浴剤 (ゆず・檜など)650円」

「ドリップコーヒー(2袋) 300円」「静岡茶ティーバック(2袋) 300円」 などなど豊富なアメニティ。

 

「YGURA Room」の部屋には、部屋着コーヒーやお茶の「ティーバック」が置いてありません!

 

ポットはあるんですが・・・。

これちょっとビックリしました!どこのホテルにも基本おいてあるイメージだったので・・・。

先ほどご紹介した、4階アメニティ自販機で購入するか、事前に用意することをオススメします!

 

 

4階「子供用の歯ブラシ」や「シェーバー」(無料)

4階 アルコール類は「OMOカフェ」で販売

 5階 洗濯機&乾燥機2台ずつ・自販機あり
(洗濯機(4.5kg)1回200円/乾燥機 30分100円)

 5階 電子レンジ・製氷機・アイロン&アイロン台

 

電子レンジがあるのは、小さなお子様がいる場合は離乳食を温められたりしてとても助かりますね。

 

《OMO5東京大塚 YGURA Room 部屋備品 一覧》
●テレビ

●冷蔵庫
●電気ケトル
●ドライヤー
●洗浄機付きトイレ
●セーフティボックス
●加湿空気清浄機

 

⑤「OMO5東京大塚」子供の添い寝な何人までOK?

大人の方との添い寝で、

大人1名につき子供1名まで無料

 

子供の添い寝の対象年齢は、

未就学児のみとなっています。

 

小学生からは大人と同一料金 となります。

OMO5東京大塚の「YGURA Room」に泊まれる定員数は、大人3名まで。

例)

大人2名+小学生1名+3歳(布団なし) →宿泊OK

大人1名+小学生2名 →宿泊OK


× 大人2名+小学生1名+5歳(布団あり) →宿泊できない

×大人2名+小学生2名 →宿泊できない

となります。大家族となると2部屋予約する必要がありそうですね!

 

⑥「OMO5東京大塚」の気になる宿泊料金は?

「OMO5東京大塚」のホテルの宿泊料金はいったいどのくらいか?一番気になるところですね。

 

お部屋の内容が充実していて、星野リゾート系列ホテルなので「少しお高いのでは。。。」

と思っている方も多いと思います。

 

しかし、

実は他のビジネスホテルと変わらないお値段で泊まることができるんです!!!

 

オススメのweb予約方法は2つ 

 OMO5東京大塚の公式サイト 
(星野リゾート系列 電話予約も可能 0570-073-022 受付時間9:00~20:00)

楽天トラベル 星野リゾート OMO5 東京大塚 

 

 

楽天トラベルの宿泊プラン例☟

【プラン1】2019年7月22日~25日(食事なし)

  1名利用時→15,000円~\18,000円

  2名利用時→\7,500円~\9,000円

  3名利用時→\6,000円~\7,000円

 

【プラン2】2019年7月22日~25日(OMOカフェでの朝食付)

  1名利用時→\16,200円~\19,200円

  2名利用時→\8,700円~\9,445円

  3名利用時→\7,200円~\8,200円

 

【プラン3(75日前からの予約)】2019年10月1日~2019年12月31日(食事なし)

  1名利用時→\13,900円~\30,900円

  2名利用時→\6,400円~\14,900円

  3名利用時→\4,901円~\10,600円

※2019.5月時点の情報です。シーズンやプランによっても宿泊料は変更になる場合もあります。

他にも3泊からの連泊割などのプランも用意されているので、是非「楽天トラベル」でも確認してみてくださいね。

 

いまなら、楽天カードを新規申込して楽天トラベルでホテル予約してこのカードで支払うと、

ポイントが5,000円相当もれなく貰えます ♥

 

「楽天カード」は年会費はかかりません。嬉しい永年無料!!

楽天ポイントでホテル代を浮かせて、子供と一緒に想い出に残る旅行に出かけましょう♪

 

年会費永久無料でポイントもどんどん貯まる♪楽天カードの新規申込みはコチラ

 

「OMO5東京大塚」の公式サイトを見てみると、”ご予約は当サイトがもっともお得です”とあります。

同日大人2名の条件で、楽天トラベルと比較してみると、約 500円ほどお得でした☆彡

※2019.5月時点の情報です。シーズンやプランによっても宿泊料は変更になる場合もあります。

 

 

予約方法をまとめると!

新たに「楽天カード」を作り特典ポイントを使って予約をしたい方

&「楽天ポイント」を貯めたい方は

 楽天トラベル

 

とにかく最安値で予約したいって方は

 公式サイト 

がオススメです

 

ちなみに、私は「OMO5東京大塚」が気に入って子連れで2回ほど泊まりました。

参考までに宿泊料金はこんな感じでした!

 「公式サイト」…大人1名+幼児1名(無料)
12,200円(税込) 朝食付 おひとりさま優待プラン

 

「楽天トラベル」…大人2名+幼児1名(無料)
17,400円 (税込) 朝食付 1人/8,700円

どちらも平日に利用して予約してみましたよ!

 

シーズンオフや平日であれば、宿泊料金もお得に泊まれるかもしれません!?

⑦ お部屋のテーマカラーは全部で4種類。カラーは指定できる?

部屋の色にテーマがあり、全部で4種類あります。

 

 

「紺鼠(こんねず)色」

「えんじ色」

「浅黄色」

「萌黄(もえぎ)色」

というように四季をイメージしたお部屋になっているんです。

 

お部屋の色に合わせて、お風呂のタイルや洗面台のソープの入れ物のカラーも合わせているんですよ♪

 

私が一番オススメする色は「紺鼠色」です☆彡

私が泊まった部屋も「紺鼠色」お風呂のタイル色も変わるのですね。

 

お部屋が明るく感じられ、気分が落ち着く色となっています。

お部屋のカラーの指定は、Webで宿泊予約した後、
電話にてリクエスト が可能です。

⑧ QRコードで簡単チェックインが便利

「OMO5東京大塚」で便利なサービスと言えば、

QRコードでチェックイン(スムーズチェックイン)

ができることです。

 

「OMO5東京大塚」のチェックイン時間は15時

4階フロント横には
「自動チェックイン&チェックアウト機」が設置されています。

 

 

最近では、予約時にメールでチェックイン時のQRコードが届き、当日は機械にかざすだけでチェックインができ、またルームキーと連動しているホテルも増えてきましたね。

 

QRコードのスムーズチェックインは、公式サイトで予約した場合に利用できます。

 

楽天トラベルで予約した場合でも、自動チェックイン機でスムーズなチェックイン・アウトは可能です。

(※QRコードはありません)

 

予約後に、登録メールに届くメールにQRコードでチェックインする方法が詳しく説明されてます。

(※宿泊日1週間前にもメールが届きます)

事前にQRコードの画面をスマホに保存しておくと当日のチェックインがよりスムーズに!

 

 

QRコードがあれば、名前・住所など入力せずにすぐに、チェックイン完了♬

機械でチェックインが完了すると

 ルームキー

 朝食券(食事付きプランの方のみ)

が自動チェックイン機から出てきます。

 

スムーズにチェックインして、「YGURA Room」のお部屋に直行ーーー!

 

ちなみに私がチェックインした時には、フロントにスタッフの方はいませんでした (笑)

 

 

チェックアウトの際も、この機械にルームキーを入れて、スムーズチェックアウト。

チェックアウトもスムーズでストレスフリー♬

まとめ

星野リゾート系列の「OMO5東京大塚」は、お値段もお高いのではないかと思っていたら、都内のビジネスホテルとそう変わらず、しかし旅気分を楽しませてくれるホテルとなってました。

 

子連れの家族はもちろん、女子旅やカップルでも、誰もが楽しめる「YGURA Room」のお部屋♬

 

”寝るだけではもったいない!”

”靴を脱いで、まるで家でくつろいでる感覚!

”ワクワクする秘密基地のような櫓のお部屋”

 

お部屋のテーマカラーを楽しんだり、オリジナルのルームウエアもレンタルしてみたりと、「OMO5東京大塚」を存分に楽しむのも面白いですね。

 

子連れで東京のホテルに泊まるなら、星野リゾート「OMO5東京大塚」でホテル滞在中も存分に楽しむのもより良い旅になること間違いなしですね

 

※ご紹介している内容は記事公開時点での情報です。変更・更新されている場合もあります。

 

 星野リゾート OMO5東京大塚 公式サイト



こちらの記事もオススメです


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子連れでホテルに泊まった感想カテゴリの最新記事