使い捨てマスク洗い方!洗濯機はOK?煮沸・除菌スプレーは?

使い捨てマスク洗い方!洗濯機はOK?煮沸・除菌スプレーは?

2020年世界的に流行している『新型コロナウイルス』の影響により、小学校や中学校での臨時休校など、日本でも様々な影響を及ぼしています!

 

特に社会的に問題となっているのが、使い捨てマスクなどの売り切れが相次いでいることです。

コロナウイルスの影響が長続きするほど、自宅にあるマスクもだんだん少なくなっていき、新しいマスクを購入したいけれども在庫がないお店が多くなってきています。

 

ならば使い捨てマスクを洗って再利用したいけど・・・

パンこ
マスクって洗える?洗濯機でも洗えるの?正解がわからない!?

 

といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな心配を抱えている方に、マスクを再利用することが出来るのかどうかの可否など使い捨てマスクに関する内容について紹介します!

マスクの手洗いはできる?使い捨てマスクの手洗いについて紹介!

使い捨てマスクは本来であれば、使ったらすぐに捨てるのが普通の感覚になるかと思われますが、マスクの在庫切れが起きている中、なかなか使い捨てを簡単にしてしまうのは抵抗がありますよね!

それならばと使い捨てマスクを洗って再利用したいところです。

 

ここでは使い捨てマスクは洗ってもよいのか、手洗いでも有効なのかについて見ていきましょう

使い捨てマスクを洗うことが出来るかどうかについてですが、今回のようなマスク不足の緊急時には、

実は洗って繰り返し使うことは可能なんです!

 

生地に特殊加工をしているので、洗って使うことを可能にしているのですが、使い捨てマスクは多くが不織布で作られているマスクとなります。

不織布で出来たマスクも洗って再利用は可能ですが、実は洗い方に工夫が必要になるのです

 

 

ではその必要な工夫とはどういうものかというと・・・?

 

それは ”洗剤で洗う” ことなんです。

洗う洗剤の種類のオススメは、出来れば食器用洗剤もしくは中性洗剤を使って洗うことが推奨されています!

マスクは口に付ける時間が長いので、口に付けるものを洗うことが多い食器用洗剤の方が安心して使うことが出来るのではないでしょうか!?

 

\食器用洗剤/

\中性洗剤/

使い捨てマスクは手洗いでも再利用をすることが可能です。

特にウイルス消毒するという面を意識していれば、洗剤であらうことによる消毒で対応することが可能です。

 

ただしここで注意が必要です!!

使い捨てマスクの再利用に関して
ウイルスをキャッチする性能が低下するため、基本的に再利用はおすすめできません!
マスクとしての機能が低下するため、元の機能や形状をなさない可能性があります。

参考元:全日本マスク工業会

 

使い捨てマスクの再利用に関しては、あくまでも今回のような緊急事態の時のみの利用にしておきましょうね。

マスクを洗濯機にかけてもOK?

使い捨てマスクを洗って再利用することが可能だということで、とりあえずは何とかなると嬉しく思った方も多いかと思います。

では続いては、使い捨てマスクを洗う際に洗濯機を使用して洗ってもよい?のか調べてみました!

 

まず結論としては、

洗濯機で使い捨てマスクを洗うことは可能です!

 

ただし洗濯機を利用する際に、注意すべきポイントがあります。

それは「洗濯ネットを使って洗う」ということです

 

使い捨てマスクは不織布(ふしょくふ)が使われていることが多いので、型崩れを起こしやすいマスクとなります。

不織布とは・・・?
繊維を織らずに絡み合わせたシート状のもの

 

このため、洗濯機で洗う時の遠心力などで、本来のマスクとしての効能をなさなくなる可能性が高いのです

 

型崩れを避けるためには、忘れずに洗濯ネットに入れて洗うと型崩れも少なく、何度かは再利用することが出来るようになるでしょう。

また洗剤は、出来るだけ匂いの少ない洗剤、中性洗剤などを使うようにしましょう。

 

洗濯用洗剤は匂いもするものが多いので、匂いが原因で頭痛や吐き気を催す可能性があります。

洗う際にはそちらの点にも注意しておくようにしましょう。

 

オススメな洗剤は、『シャボン玉 EM液体洗濯せっけん 』

香料・色素・酸化防止剤を一切使用しておらず、刺激が少なく赤ちゃんや敏感肌の方にも安心して使える弱アルカリ性の液体洗剤。

全自動洗濯機、ドラム式洗濯機にも利用可能。合成界面活性剤も未使用のため地球にも優しい洗濯用洗剤です。

 

使い捨てマスクの煮沸消毒・アルコール消毒は有効?

使い捨てマスクは再利用が出来るということでしたが、条件としては洗うことなどで消毒をきっちりするということがポイントでした!

 

次に『使い捨てマスクを煮沸消毒できるのか?』

という疑問も湧いてきますよね?

 

では使い捨てマスクの消毒について、

煮沸消毒は有効なのか?

アルコール消毒は有効なのか?

について調べてみました。

 

使い捨てマスクの煮沸消毒は有効なのか?

まず煮沸消毒についてですが、先ほどもご紹介した通り、使い捨てマスクは不織布で出来た商品となります。

 

煮沸をすることで消毒は出来ますが、とても熱に弱く、形状が崩れてしまうので再利用が難しい可能性が高いです!

使い捨てマスクを再利用しようと考えているのであれば、煮沸消毒はなるべく避けるようにしましょう!

 

使い捨てマスクのアルコール消毒は有効なのか?

またアルコール消毒についてですが、使い捨てマスクを洗って再利用するよりも実は効果があるとされている!

 

それが、このアルコール消毒する方法になります

消毒で使用するアルコールは、市販のアルコール除菌スプレーで大丈夫です。

アルコール消毒スプレーを表と裏に両側にシュッシュッと吹きかけるだけで効果がかなり得られるとのこと!!!

しかしながら・・・

現在「マスク」と同様に市販の「アルコール消毒液」などの手や指を消毒する商品も品薄が続いており、店舗ではなかなか入手が難しい状態です・・・。ネットなどでは在庫があるところもありますね。

 

そんな時には、自宅でアルコール消毒液を手作りすることもできます。

【手作りアルコール消毒液100ml作る場合】

《用意するもの》

❶無水エタノール80ml

❷精製水20ml強

❸100均などのスプレータイプボトル

《作り方》

❶に❷を加えて混ぜる

無水エタノールと精製水の割合はおおよそ8対2(4対1)

 

※ 『無水エタノール』『精製水』も品薄になっている可能性もあります。

 

ただしこのアルコール除菌でのマスク消毒方法も、あくまでも緊急事態の時のみ使える方法です そのために今回のような緊急時以外では、使い捨てマスクの再利用はオススメではありません。

その点には注意しておきましょうね。

 

赤ちゃんにも使える!
\弱い菌~強い菌まで除菌消毒!効果バツグン/

マスクの裏と表を交互に使ってませんか?

 

ちなみに皆さんの周りには、今マスクが手に入らないからと表と裏で交互に使い分けている人はいませんか?

基本的にマスクは表と裏で役割が異なることをご存じでしょうか?

 

マスクの表にはウイルスや雑菌を付着させる役割があります。

そのため、表側を鼻や口付着させて再利用してしまうとウイルスや雑菌が直接口に付着してしまい、ウイルス予防をするどころが菌を体内に取り込んでしまう可能性もあるんです!

マスクの表裏をきちんと確かめて正しく使うようにしましょう!
マスクの使用法法などに「プリーツを開いた際に山側になる面が外側になります」「ひもの付け根がある方が内側(口に当たる部分)」などのマスクつけ方が記載されています。

洗って繰り返し使える花粉症対策にもなる「ピッタマスク」なら在庫あり!?


ピッタマスク(PITTA MASK) 3枚入

巷では今、洗って繰り返し使える花粉用の「ピッタマスク」というマスクが大流行しています!

お値段は、使い捨てマスクよりは高くはなりますが、洗って繰り返し使えるので長い目で見るとおトク

しかも、使い捨てマスクが手に入らない現在、このピッタマスクは在庫があることでもとてもありがたい貴重な存在!

※在庫状況は2020年3月時点の情報

 

洗って繰り返し使用することが出来きるので経済的!

花粉99.9%カットフィルター機能。黄砂・ホコリ・PM2.5対策にも!

長時間つけても耳が痛くならない優しい付け心地(柔らかい伸縮性ポリウレタン素材)

キッズ用もありカラー種類も豊富(パステル・グレー・ネイビー・ライトグレーなど)

 

 

まとめ。

今回は使い捨てマスク(不織布マスク)を洗って再利用出来るかどうかについて紹介をしました。

 

使い捨てマスクの洗い方 まとめ

使い捨てマスクを洗って再利用可能。

使い捨てマスクは熱には弱いため、煮沸消毒や乾燥機を使用することだけは避ける!

使い捨てマスクの再利用時、アルコール消毒液を利用した消毒も可能

※使い捨てマスクの再利用は、緊急時以外は基本的には1日を目途に使い切り用。

 

新型コロナウイルスの予防でマスク不足が深刻な今、上手に使い捨てマスクを再利用して乗り切りって行きましょう!

 

※ご紹介している内容は記事公開時点での情報です。変更・更新されている場合もあります。

こちらの記事もオススメ

 

 

 


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

雑学・豆知識カテゴリの最新記事