子供マスクは大人用で代用可能?子供に合う正しいサイズを測る方法は?

子供マスクは大人用で代用可能?子供に合う正しいサイズを測る方法は?

世界的に流行している新型コロナウイルスの影響により、小学校や中学校での臨時休校や各種イベントの中止・無観客実施・延期など、日本でも様々な影響を及ぼしていますね。

 

特に日本で心配されているのが『マスク不足』

マスクの品薄や売切で、ドラッグストアやスーパーなどで購入制限が出るほど。

 

普段、大人よりも利用する機会が少ない子供用マスク。

新型コロナウイルス感染対策で子供用マスクも手に入らない状態に・・・。

大人用マスクと比べても、普段から販売数が少ない子供用マスク。

 

マスク不足が叫ばれている今、大人用マスクで何とか代用したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は大人用マスクと子供用マスクの違いや、大人用マスク代用可能かどうかといったところについて紹介をしていきます。

大人用マスク・子供マスクのサイズ比較

マスクのサイズを「どのマスクも同じなんじゃないの?」と思っていませんか?

 

一般的なマスクのサイズ 一例

大人用「レギュラーサイズ」縦 約9.5cm×横 約17.5cm

● 大人用「小さめサイズ」縦 約9.5cm×横 約14.5cm

● こども用サイズ 縦 約8.2cm×横 約12.5cm

● 幼児用サイズ 縦 約7cm×横 約12cm

このように、縦横ともに種類によって大きくことなります。

お子様用でも、「幼児用マスク」「子供(小学生以上)マスク」など種類も様々。

 

 

ウイルス感染を防ぐためにマスクは重要なアイテム!

マスクを装着する際の重要なポイントは、

自身の顔にフィットするサイズのマスクを着用 していることなんです

 

マスクをつけることによって、口元や鼻にウイルスが入らないようにすること。

そのために顔とマスクの間に隙間ができてしまうと、ウイルスの侵入を防ぐ役割を果たさなくなってしまうのですね・・・。

マスクはサイズがピッタリとフィットするものを選ぶようにしましょう!

子供用のマスクの正しいサイズを指でカンタンに測る方法とは?

マスクの正しいサイズを測る方法って以外と知らないかたも多いかもしれません。

大人なら測ることはあまりないかもしれませんが、子供サイズって迷いますよね?

 

実はカンタンに、自身の手で測ることができるんです!

 

《指でマスクのサイズを測る方法》

引用元:一般社団法人日本衛星材料工業連合会

❶ 手の親指と人差し指をL字型にする。

❷ 親指を耳の付け根に、人差し指を鼻の頭にくっつけて測ります。

❸ 親指~人差し指までの長さをメジャーなどで測れば、マスクのサイズの目安になります。

 

指で測った長さに対応するマスクのサイズ

子供用マスク→9~11㎝

● 小さめサイズ→10.5~12.5㎝

レギュラーサイズ→12~14.5㎝

● 大きめサイズ→14㎝以上

引用元:一般社団法人日本衛星材料工業連合会

 

プリーツ型マスク(ゴム紐を使用するマスク)

立体型マスク(人の顔に合わせて設計されたマスク)では、フィットするサイズも異なります。

大人マスクを子供用マスクに代用できる?

子供用マスクが手に入らない緊急時、「大人用 小さめマスク」であれば大人用でも代用できる場合もあります。

反対に大人の方でも小顔の方なら、子供用マスクで対応できる場合もあります 

 

マスク不足などの緊急時に、大人用マスクをお子様に代用するときは、プリーツ型の小さめマスクであればよりフィットしやすいでしょう!

 

子供の顔のサイズをまずは測ってから適切なサイズのマスクを使用するのが良いですね。

子供マスクを市販ガーゼで手作りのオススメ動画3選

子供用マスクが欲しくても、需要が高いために売り切れが続出している中で、

「どうしても子供用のマスクでなければサイズが合わない!」

とお悩みの方も多いと思います。

 

特に乳幼児の小さなお子様にあうマスクがないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

そんなお悩みを解決!

ここからは市販のガーゼを活用して、「手作りガーゼマスクの作り方」のオススメの動画を紹介したいと思います。

 

マスクの作り方は、動画の方が圧倒的に分かりやすく理解しやすいと思います。

是非参考にしていただければ幸いです。

①  NHKで話題となった立体型ガーゼマスクの作り方!

NHK「あさイチ」で紹介されたことで話題に!

ミシン不要!立体型手作りガーゼマスクの作り方

この作り方ではミシンなしでもマスクが作れる方法。

裁縫セットさえあれば簡単に作ることができるという手軽さが話題となっています。

作り方もわかりやすいです

 

②  手縫いでも簡単に作れるマスク作りを解説してくれる!

無料型紙あり!ミシン不要!

簡単に手縫いができるマスクの作り方

丁寧に細かくナレーション付きで解説をしてくれているので、作り方がとてもわかりやすいです。

 

③ 会社が無料で型紙を提供!より市販品に近いマスクが作れる!

衣料品などを扱う㈱オカダヤが配信している動画

無料の型紙&テロップ入りの解説あり!

衣料品などを扱う会社が作り方を提供!

おすすめポイントは、無料の型紙が動画の概要欄に掲載されています。

印刷できる環境があれば、すぐに型紙を利用可能!

とても簡単にマスクを作ることができるようになります♪

まとめ

新型コロナウイルスの流行に伴って、マスクの売り切れが相次いでいることは大変申告な状況であるといえます。

特に子供用マスクに関してはサイズも個数も限りがあるために、需要に対して供給が追い付いていないという状況になってきています。

かといって、大人用マスクではサイズが大きいこともあり、マスクを代用したところで効果が薄れてしまいます。

 

自身に合うマスク選び!気を付けるポイントまとめ

自身の顔とマスクの間に隙間ができず、サイズがフィットしている種類を選ぶ

サイズの大きいマスクは、ウイルス感染予防の効果も薄れるために使用しない

という2点がとても重要です。

 

また今回はマスクに関して、大人用でも子供用でも作ることができるマスクの作り方についておすすめの動画も紹介しています。

市販のガーゼが用意できる方は、簡単に作ることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

※ご紹介している内容は記事公開時点での情報です。変更・更新されている場合もあります。

 

こちらの記事もオススメです

 

 


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子育てカテゴリの最新記事