自転車は電動派?or普通派?ママチャリおすすめランキングベスト7

自転車は電動派?or普通派?ママチャリおすすめランキングベスト7

毎日の通園・通勤やお買い物。。。

子供を連れて、色んな所に出かけるママは大変です。

そんな時、移動が早くて荷物が積める

ママチャリ(子供乗せ自転車)は、忙しいママには必須アイテムですよね!

子供っていつのまにか大きく重たーくなってビックリします!!

ベビーカーや抱っこ紐でのお出かけも腰が痛くて大変だし、買い物も両手に袋を持ちながら抱っこはママの体力的にも限界があります。

1歳半を過ぎたらベビーカーに乗るのを嫌がる子供もいますね。

子供の運動量も増えて、ちょっと遠くの公園まで行きたい。。。

なんてことも出てくるかと思います。

私も娘が1歳半の時に「ママチャリ」デビュー♥

色んな公園へ行って行動範囲も広がり仲の良いママ友もできました´▽`

何より娘はママチャリの後ろに乗るのが大好きで、季節や風を感じながらのお出かけは親子でリフレッシュできますね。

そこでママチャリの年齢制限や上手な選び方、おしゃれなおすすめの自転車をご紹介します! 


1. ママチャリに子供は何歳から乗せられる?

ママチャリ(子供乗せ自転車)には、

前に乗せるタイプ

後ろに乗せるタイプ

3人で乗れるタイプ(大人1名+子供2名)

などがあります。

メーカーごとに微妙な差はありますが、一般的なママチャリに乗せられる年齢の目安は、

「一人でお座りができる1歳以降から」

が安全基準になっています。

また、法律では子供を自転車に乗せられる年齢は「6歳未満」前カゴに乗せるタイプだと「4歳未満」となっています。

そして子供を2人乗せる自転車には必ず

「BAAマーク」
   
「幼児2人同乗認証マーク」

の両方が付いた商品を購入してくださいね。

そして安全のためにも、

「子供用ヘルメット」は付けてあげたほうが安心です。

現在は義務化されてますね。

「児童(6歳以上13歳未満)や幼児(6歳未満)が運転する場合、 その保護者は乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければなりません」 
(道路交通法第10条第3項より)

♦1歳未満の赤ちゃんには、ヘルメットが重すぎて倒れる危険があります。

♦チャイルドシートに対して、子供のサイズが小さすぎると落下の原因にもなりかねません。

年齢と体重は必ず安全基準を守ってくださいね。


ちなみに赤ちゃんに抱っこ紐で自転車を利用する場合は、

「おんぶで確実に背負った状態で4歳未満」であることが重要です。

×前に抱っこは転倒時など非常に危険なのでNGです!

 

でも同じ1歳以降でも、ママのお話を聞いて大人しく座っていられるかは個人差があるので、子供の様子をよく見て始めは短い距離から慣れて行くのが安心です。

うちの子は1歳半でママチャリに乗せた時、「大人しくしているな〜」と後ろを振り返ると熟睡しており、船をこぎながらぐにゃ〜っと横に倒れて今にもずり落ちそうだったので血の気が引いた経験があります。

ママチャリに設置するチャイルドシートにも

「背もたれがあるタイプ」や

「背もたれ無し」など色々ありますが、

小さくて乗り馴れていないうちは「背もたれアリ」タイプを選ぶ方がおすすめです!


【自転車の安全性を示すマーク】 

♦ BAAマーク 

安全安心で長持ちし環境に優しい自転車を目標に、乗る人の安全性を第一に考えて作っている自転車に付けられるマークです。 

♦ 幼児2人同乗認証マーク 

幼児2人を乗せられる高いレベルと安全基準を満たす自転車には、BAAマークの下にこの認識マークがついています。

このマークが付いていない自転車は幼児1人のみ乗せられます。 

「幼児2人同乗用自転車」をご利用の皆さまへのお願い
(一般社団法人 自転車協会より)

♦ SGマーク  

製品安全協会の基準をクリアした製品に付けられます。
SGマークが付いた商品の欠陥による人身事故に対し「対人賠償責任保険」があります。 

♦ TSマーク  

社団法人自転車協会による制度で、このマークには傷害補償や賠償責任補償が付いています。

【体重の目安】 

*前乗せタイプ…15キロ以下程度1〜3歳程度が目安 

*後ろ乗せタイプ…22キロ以下程度2〜6歳程度が目安 

前後2人乗せタイプ…前15キロ以下程度、後ろ22キロ以下程度


2. ママチャリは電動派?普通派?選び方とポイント 

いざ、ママチャリを買おう!となった時、

迷うのが、

「電動アシスト付き」「普通の自転車」かですよね。

電動は魅力的だけど、お値段が普通の自転車と比べて3倍以上する商品が沢山あります。

他にも、

「子供の数や年齢」、「お出かけの頻度」、
「距離」、「坂道が多い」

などが選ぶ基準となります。

でも通園までの距離が遠かったり坂道が多かったり、子供が2人以上いたり、今後2人目を予定している場合は、
「電動アシスト付き」がオススメです !

ちなみに私は、欲しかった電動自転車が13万円位だったので、

悩んだ末。。。

「家から保育園の道のりに坂道がない事」
「10分ほどの短距離」

を理由に、
「子供2人乗り用 普通のママチャリ」を4万円程度で購入しました。

平坦な道は問題ないのですが、

遠出した際の買い物や坂道は想像以上にキツいです… 。

ママ友に電動自転車を試し乗りさせてもらった時は、

「値段の理由はコレか!」

と感動するほどスムーズに進み、少しだけ後悔しました (笑)

「スピードが出過ぎて怖いのでは?」

と思っていましたが、ただ進むだけでなく漕ぐ力に合わせて「サポート」してくれるので上りも下りも超快適でした(o’∀`o)ノ

それでは、
「電動アシスト付き」
「普通の自転車」
両方のメリット・デメリットをご紹介します!

♦ 電動アシスト付き自転車

【メリット】

♦普通の自転車の半分〜3分の1の力で漕げる

♦坂道で立ち漕ぎや押して歩くなど、スピードが体力に左右されず時短になる

♦重い子供が乗っても負担が軽減

♦2時間程度バッテリーが持つので遠距離も楽チン♪

♦漕ぎ出し時のサポート力がある

【デメリット】

♦値段が高い(7万円程度〜15万円以上する場合も)

♦バッテリーの充電やメンテナンスが必要

♦普通の自転車より車体が5キロ以上は重い

♦ 普通の自転車

【メリット】

♦値段が安い

♦電動に比べ車体が軽い

♦いちいちバッテリーを充電しなくても良い

♦エクササイズになる

【デメリット】

♦漕ぐ時に体力がいる

♦子供や荷物を乗せた時の負担が非常に大きい

♦坂道・漕ぎ出し時のサポートが無いため為ふらつきがち

♦スピードが体力に左右される


それぞれのメリット・デメリットを把握した上で最適なママチャリをみつけましょう♪

では、実際にはどんなママチャリがあるんでしょう。

それでは、人気のあるママチャリおすすめランキングベスト7をご紹介しましょう。

3.  人気のママチャリ自転車 おすすめランキングベスト7

♦ 電動アシスト付き自転車

第1位

【ヤマハ】
【ライトブラウンカスタム/2018モデル】[PAS Babby un(パス バビーアン)](PA20BXLR)ヤマハ電動アシスト自転車【送料プランA】 【完全組立】

《 子供2人乗せ可能 》

軽量で扱いやすく、コンパクトな見た目が可愛らしいです。

前カゴも丈夫でたっぷり18リットル収納でお買い物に便利!

チャイルドシートも取り外し可能で、家族構成に合わせて長—く使えます♪

後ろ乗せ用ヘッドレスト付カジュアルリヤチャイルドシートが標準装備です。

ポイント オプションの前乗せ用シートを付けると子供2人乗せが可能です。 

 

第2位

[ヤマハ]2019 PAS Kiss mini un SP(パスキスミニアンスーパー)


シリーズ最高のアシストレベルで坂道も楽チン♪

軽さ・アシスト・充実の安全装備までこだわった自転車です。

標準装備の前乗せチャイルドシートは足下まですっぽり包まれる設計で、風・直射日光から子供を守ります。

スタンドをかけるとハンドルもロックされる安心機能付き。

ポイント オプションの前乗せ用シートを付けると子供2人乗せが可能です。

 

第3位 

前後子乗せ付きモデル!【送料無料!防犯登録無料!おまけ3点セット付き!】

《 子供2人乗せ可能 》

雑誌VERYとのコラボで誕生、スタイリッシュなデザインと機能性を伴う2018年限定モデル。

白ライン入りのタイヤや黒レザーサドルがおしゃれで他にはない1台です!

低めのフレームで乗り降りもラク、後ろ乗せチャイルドシート一体設計でふらつきにくく、安然機能も充実しています。

ポイント オプションの前乗せ用シートを付けると子供2人乗せが可能です。

 

第4位

【ブリヂストン】BRIDGESTONE ブリヂストン bikke POLAR e ビッケ ポーラ- 

《 子供2人乗せ可能 》

雑誌VERYにも掲載され、ママ達に大人気!

カラーラインナップも豊富でパーツを変えて自分だけのコーディネートを楽しめるおしゃれママチャリです。

安定感はシリーズ No.1。 子供を乗せて運転が不安な方も安心♪

身長136 センチから乗車可能で車体も軽量、サドルが低く乗り降りしやすいです。

ポイント 前乗せチャイルドシート一体設計で、
オプションの後ろ乗せシートを付けると子供2人乗せ可能です。
 

 

第5位

【パナソニック】ギュットステージ22 パナソニック 電動アシスト自転車 2019モデル BE-ELMU232 

 

《 子供2人乗せ可能 》

パパとママで共用しやすい22インチモデル。

家族構成やライフステージとともにチャイルドシートのカスタムが可能で長く使えます。

おしゃれで大容量の前カゴ標準装備でお買い物にも便利です。

ママチャリっぽくないスタイリッシュなデザインで、大人一人で乗ってもおしゃれに決まります♪

ちょっとレトロなカラーバリエーションも魅力的。 

ポイント オプションのチャイルドシート付けると子供2人乗せ可能です。

♦ 電動アシスト無し自転車

第6位

【ノイズバイク】
【NOiS BIKE 】NOiSMAMA model-T



《 子供2人乗せは推奨しない 》

電動アシスト無し自転車。

車体やチャイルドシート、グリップやタイヤまで!

お好きなカラーをコーディネートして、世界に1つだけの自転車はいかがですか?

「毎日乗るのが楽しくなる」をコンセプトに、自転車屋さんがオリジナルでデザインしたカッコいい子供乗せ自転車です。

見た目だけでなく、オーナーが子供を乗せても安全に設計しているので、おしゃれも機能も重視したいこだわり派のパパ・ママにピッタリ!

取り扱い店舗が近くに無い場合は、HPの「お取り寄せお願いシート」で1台から配送してもらえるそうです♪ 

※ヨーロッパブランドのチャイルドシートを後ろに取り付ける設計なので、産メーカーの前乗せチャイルドシートは取り付けできません。

※また、ヨーロッパメーカーの前乗せシートを付けての 子供2人乗せは推奨していません。

 

第7位

【即納可能!6段変速!】子供乗せ自転車 3人乗り 前後子供乗せシートセット Pro-vocatio プローウォカティオ pateo パテオ 22インチ PV226PTO-A BAA適応対応車【スモールタイヤ 子供二人乗せ対応車】

《 子供2人乗せ可能 》

電動アシスト無し自転車

Pro-vocatio (プローウォカティオ)製の pateo パテオ

なんと、前子供乗せ&後ろ子供乗せのチャイルドシートもセットでの価格!!

落ち着いたカラーバリエーションから選んで家族でコーディネートを楽しめますよ。

快適な6段変速!ハンドルを握ったまま変速可能なグリップシフトで楽々♪

お値段もお求めやすいモデルです♪

車体も軽量、サドルが低く乗り降りしやすいです。

前乗せチャイルドシートと後ろ乗せシートを付けると子供2人乗せ可能です。  

まとめ。

いかがでしたか?

行動範囲がぐんと広がって、移動の負担を軽減してくれるママチャリ。

子供がしっかりお座りできる1歳になったらぜひ購入を考えたいアイテムです。

子供の体重は予想以上のスピードで重くなるので、お値段が許すなら長い目で見て、ぜひ電動アシスト付きがオススメですね。

最近はおしゃれを邪魔しないスタイリッシュなデザインと機能性を兼ね備えたモデルが沢山ありますよ!

電動アシスト付きママチャリなら向かい風でも坂道でも楽チンです。

電動付きでも普通のタイプでも、最近はオシャレで快適な商品も沢山あります。

ライフスタイルに合わせてお気に入りの1台を選んでくださいね♪

子供とのお出かけが楽しくなること間違いなしです♥ 


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます