カレーは何歳からOK?子供が大好き甘口市販カレーおすすめ3つ

カレーは何歳からOK?子供が大好き甘口市販カレーおすすめ3つ

小さな子供からお年寄りまで

みんな大好きカレーライス。

今や日本を代表する国民食です。

TV番組「突撃!隣の晩ごはん」のヨネスケさんによると、家庭で一番多く食べられている晩ご飯はカレーライスだそうです。

子育てをしながら何品も料理をするのは大変ですが、カレーなら肉・野菜・ご飯と一皿で完結するし、あとはスープかサラダでも付ければバランスの良い立派な食卓になりますよね。

我が家も子育て真っ最中ですが、野菜の形が分かるとなかなか食べてくれません。

ですので、野菜をたっぷり入れたカレーは最低2週間に1回は必ず登場する定番メニューです☆

カレーにするとすべてパクパク食べてくれるのでとても嬉しいです♥

「でも、スパイスや辛さは小さい子には大丈夫?」

「甘口だけじゃなく、大人と同じものは食べられる?」

そんな疑問に役立つアレンジアイデアをご紹介します!

1. 子どもにカレーは何歳から食べさせてもOK?

「子供にそろそろカレーデビューを…と」考えだすのは、

歯も大体生えてきて離乳食が完了する1歳前後が一般的ではないでしょうか?

スーパーやベビー用品店などに売っている子供向けレトルトカレーやルーにも「1歳頃から」と記載してある物が多いです。

離乳食の間、牛乳や卵、小麦など食材を試す中で、アレルギーが判明するお子さんもいると思うので、やはり「離乳食が終了した後からカレーに挑戦する方が安心ですね。

でも、まだまだ1歳前後は食べムラがあったり好き嫌いなど、せっかく作ってもちゃんと食べられるか不安ですよね。

子育てに忙しい中、ちょっとの量を大人と作り分けるのも面倒です。

そんな子供のカレーデビューには、「レトルトタイプ」のものが便利ですよ。

私も娘が1歳過ぎてから、幼児向けレトルトカレーを昼食によく使っていました。

色々試しましたが、どの商品もあっさり甘口で、
アレルギーを起こしやすい
「卵・牛乳・小麦・そば・落花生・大豆」の他に
「化学調味料・着色料・香料」不使用の物も多く、
小さい子にも安心の商品も多数あります。

メーカーによりますが一袋4〜50gくらいでベビー茶碗一杯分のご飯にちょうど良く、残しても気になりませんでした。(味が良いのか、ほとんど残しませんでしたが…)

離乳食の時期は、
「味の濃いものに注意!」
「肉や魚は下茹でして脂を落として…」
など制約が多かったのに、

1歳過ぎたからって突然カレーは平気!?

と始めは気になりましたが、子供は喜んでパクパク食べてくれたし体調も問題なしでした!

もちろん、アレルギーや体質など心配な事はお医者さんに相談しながら、

新しい味に挑戦するスタートラインに立つのも良いのではないでしょうか?

2. 子供が大好き甘口カレー厳選3つ

離乳食後の1歳頃からカレーを食べた娘は現在2歳半、カレー大好きっこです♥

今は甘口のものを色々、レトルトやルーも両方利用して楽しんでいます。

そんな子供が喜ぶオススメの甘口カレーをご紹介します!


オススメ1[永谷園]アンパンマンミニパックカレー ポークあまくち 100g(50g×2袋入)/子供用カレー/甘口/レトルト 

形状:レトルトタイプのカレー

このパッケージだけでも手に取りたくなりますよね。

この商品便利なのが温めず、そのままご飯にかけてもおいしく召しあがれます。

持ち運びにも便利で外出先などでいざって時に重宝します。

小さいお子様に適量のサイズで50gが2袋入ってます。

子供にも嬉しい、アンパンマンシール(全30種)が1枚ついてるんです。

アレルギーのお子様にも優しい、「卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆」、「化学調味料」、「香料・着色料」、「牛関連原材料」不使用の商品です。

子供は猫舌なので、温めずご飯にかけてもおいしく食べられる点も魅力ですね。

フーフーする手間が省けます♪

アンパンマンのシール付きで、子供にしょっちゅうリクエストされました♥

 

オススメ2♦こどものためのカレールウ。Mini 75g

【ケース販売】【キャ二オン】こどものためのカレールウmini 75g×10個入り 離乳食その他/幼児食/子供用食材  02P03Dec16

形状:カレールー(固形)

化学調味料は一切使わず、放射能物質の検査を行なうなど、安心安全な素材にこだわったカレールーです。

レトルトでは量が足りない時よく使いました。

フルーティーな優しい甘口でとてもおいしいですよ♥

上品なスパイシーさもあるので、大人も満足できますよ。

1箱75g入り、約3皿分(大人2人+子供1人)でお試しにどうぞ。

倍の150gの量の商品もあります。

 

オススメ3エスビー)1歳からのカレーの王子さま(顆粒)【ベビーフード】

 

形状:カレールー(顆粒タイプ)

アレルギー特定原材料等27品目が不使用で、アレルギーの不安があるお子様におすすめ。

5種類の野菜とポークの旨みで仕上げた、刺激の少ないまろやかでやさしい味わいのカレールウです。植物油脂使用で牛由来原材料不使用です。

顆粒タイプで溶けやすく、カレーうどんなどいろいろなメニューにアレンジしやすいですよ。

15g×4袋入りで少量から作れるので、子供の分だけ作りたい時も便利ですよ。

クセが無く、優しいまろやかな甘口カレーです。

3. 大人の辛口カレーを甘口にアレンジさせる方法

子供は甘口だけどパパは辛口派。

「レトルトではもの足りない…」

なんて事はないですか?

いちいち鍋を分けるのも洗い物は増えるし具の配分も考えたり、

本当に面倒ですよね。

そんな時はアイデア満載の甘口アレンジで、大人も子供も喜ぶカレーを作りましょう!

我が家では、家族みんなで食べるときは、中辛のルーをヨーグルトと野菜ジュースで煮込んでいます。

2歳の娘もパクパク食べるし、辛党のパパは一味唐辛子をかけて調整していますよ。

♦カレーをマイルドにするアレンジ食材をご紹介!

● 野菜ジュースやフルーツジュース

煮込む時に水を少し減らして野菜・フルーツジュースを入れると、フルーティになり辛さが抑えられます。

● リンゴ・梨

すりおろして煮込む時に入れると、果実感が出てマイルドな甘さになります。

● ヨーグルト

煮込む時、鍋に入れるとカレーがマイルドになります。

お肉を漬け込んでそのまま鍋に入れれば、お肉も柔らかくなって一石二鳥です。

● 牛乳

仕上げに入れるとクリーミーなカレーに。

子供の分だけ少量ルーに混ぜて冷ますのもアリです。

● コーヒーフレッシュ・生クリーム

仕上げにルーに混ぜればまろやかな甘さに。

見た目もレストランみたいでオシャレです。

● さつまいも・カボチャ

甘さがある野菜なのでジャガイモの代わりに使うと、ほどよくとろけて優しい甘さになります。

● 卵

スクランブルエッグや温泉卵、ゆで卵をカレーにトッピング。
栄養もあるし、混ぜて食べればまろやかな味わいになりますよ。

4. まとめ。

子供が大好きなカレー、いかがでしたか?

家族みんなが満足して食べるために、甘口アレンジや使う材料にも悩んじゃいますよね。

しかも、まだ色々な食材を食べ慣れていない子供は、アレルギーや添加物も気になります。

仕事に家事、育児とバタバタする中で、できれば効率よくカレー作りも行いたいものです。

おいしくて便利で、忙しい主婦の強い味方カレーライス☆

最近は手軽なものや、無添加・安心安全な商品も沢山ありますよ♪

ぜひ親子で一緒においしくカレーを楽しんじゃいましょう。


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます