ネットスーパーが産後の食事作りが大変なママを助ける!?

ネットスーパーが産後の食事作りが大変なママを助ける!?

産後直後、一人目であると特に余裕ができず、日々の食事にも気が回らなくなってしまうのではないでしょうか?

思い描いていた育児風景とは全く違う感覚に、戸惑うママも多い事かと思います。

 

そんな産後は、いかに食事を簡単にすませるか、便利なものを利用するかでママの余裕が違ってくるのをご存知ですしょうか?

 

理想は完璧に家事もこなし育児もこなせるママだとしても、余裕がない今は、産後の食事は簡単で便利なものに任せちゃいましょう!!

そんな産後に、バタバタしてしまいがちなママを助ける簡単で便利な情報をお届けします!

産後の食事で必要な栄養素は?

産後は、赤ちゃんに集中するためにも、簡単便利に食事をすませることが第一優先となりますね。

しかし、簡単で便利な食事でも必要な栄養素を摂れなければ意味がありません!!

ここでは産後、不足しがちな栄養素をまず紹介します。

産後に不足しがちな栄養素は3つあり、

「鉄分」・「カルシウム」・「たんぱく質」

になります。

何故必要なのか、それぞれ見ていきましょう。

1. 鉄分が必要な理由 

鉄分と言えば、血液に欠かせない栄養素ですよね。

そしてなんと、母乳の原料は「血液」なのです。

産後のママは鉄分不足に陥りがちです。母乳で赤ちゃんを育ててるママさんは普段以上に摂取が必要不可欠なのです!!

鉄分不足になることで貧血の症状が出て、普段よりも疲れがたまりやすくなり、
めまいや立ち眩み、吐き気などに見舞われてしまうこともあるので注意しましょう。

 

≪ 鉄分が含まれている代表的な食べ物 
・かつお
・小松菜
・豆腐
・ホウレンソウ

ひじきも昔は鉄分が豊富な食べ物として有名でしたが、現在のひじきは加工過程が昔とは違い、鉄分は多くは含まれていないものも多い為、鉄分を補うのであれば上記の食材がオススメです。

また、ビタミンCと一緒に摂ると鉄の吸収がスムーズになります。

2. カルシウムが必要な理由

母乳にはカルシウムも含まれており、そのためママはカルシウム不足に陥ってしまうことが多いです。

そしてこのカルシウム、なんと

ここで対策をとらなければ、ママが将来的に骨粗しょう症になってしまうリスクが高まってしまうため、そうならないためにもカルシウムもしっかりと摂るようにしましょう。

 

≪ カルシウムが含まれている代表的な食べ物 ≫
・牛乳・チーズなどの乳製品
・小松菜
・豆腐

3. たんぱく質が必要な理由

たんぱく質と聞くと、筋肉の材料、と思っている人も多いですが、実はたんぱく質は私たちの体のあちこちで必要になる栄養でもあります。

例えば、髪や肌もそうですし、爪などもたんぱく質が必要になります。

そのため、不足してしまうと体の代謝がうまくいかずに、肌荒れや体調不良の元になってしまうのです。

元気に育児をこなすためにも、たんぱく質も積極的に摂るようにしましょう。

 

≪ たんぱく質が含まれている代表的な食べ物 ≫
・豆腐・豆乳などの豆製品
・鶏むね肉・ささみなどの肉類
・白身魚などの魚類

鶏むね肉は安い上に良質なたんぱく質なので、積極的に摂るようにしたいですね。

 

あわせて読みたい
  産後の良い母乳を作るための食べ物は!?!ダメな食べ物はある?

産後の食材の買い物どうしてる?

産後、赤ちゃんにつきっきりの時期は、買い物に行くのも不自由になります。

かといって、周りに頼める人が居ない場合、どうしたらいいのでしょうか?

食事をとらないわけにもいかないので、買い物に行かないという選択肢はありません。

こういった時、どういった方法をとればいいのでしょう。

産後の買い物で、今の時代は簡単に買い物ができるサービスがあります。

それが「ネットスーパー」です。

ネットスーパーは今はもう、アプリ1つで注文できるなど、大変便利になってきています。

 

その日に届けてほしいならば昼の〇時まで、といった制約はありますが、それでもとても便利な時代になりました。

産後の食事の買い出しができないのであれば、こういったサービスを利用するのも手でしょう。

 

「ネットスーパーで食材調達」

料理を作るのも大変という方には「食事配達サービス」

など、賢く料理を助けてくれる便利なサービスを取り入れて、産後の料理の負担の手助けになればとても助かりますね♪

産後の食事作りに便利なサービスオススメ3つ

ここで産後の食事作りに便利なオススメしたいサービスを3つをご紹介します。

産後のママをサポートする便利サービスを3つに分けてご紹介

1.ネットスーパー

2.食事宅配サービス(お弁当・食材セット)

3.産後ケアサービス

それぞれ要点を見ていきましょう。

1. ネットスーパー

現在ではだいぶ普及してきた、自宅に届けてくれる形のスーパーです。

ネット注文をしてから指定日に自宅まで、届けてくれるサービスです。

大手であると、

「イトーヨーカドー」
「イオン」
「楽天マート」
「西友」

がなどがあります。

当日宅配ができない場合もありますが、スマートフォンでも簡単に注文ができるのでとても便利なサービスになります。

今回は私も使ってるイトーヨーカドーをご紹介!

イトーヨーカ堂のネットスーパー



♦365日23時間/商品のお届けは最短4時間

♦安心安全の生鮮食品の鮮度

 約3万点の品揃え

♦nanacoポイントも貯まる

お客様のお住まいのお近くの運営店舗からご安心していただける商品をお届けするネットスーパーです。

 イトーヨカドー配達対象エリア

2. 食事宅配サービス

食事宅配サービスとは、その名の通り食事を宅配してくれるサービスになります。

おかずのみと、白米とおかずのセットのどちらかを選べることが多いです。

冷凍で届けてくれるところもあり、1日1食だけではなく、何食かまとめて注文しておくことで食事の買い置きも可能になります。

 

宅配弁当サービスの中で特にオススメするものをご紹介!

 

♦ 旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」



『わんまいる』が届けてくれる冷凍惣菜は、専属の栄養士が考えたメニューを大阪の老舗惣菜専門店が手作りで商品化!

旬の食材を使用する事で栄養価の高いメニュー

国産野菜を合成保存料を使わずに出来立てをそのまま冷凍

ご自宅で解凍するだけで出来立ての美味しさを楽しめます♪

 

調理された食材は瞬間冷凍してるので、いつでも新鮮な味わいを楽しむことが出来ます。

 

和洋中と豊富なメニューで、毎日の食事をバランスよく楽しめますね♪

※全国92自治体、468万世帯を展開中

宅配弁当サービスの中では、無添加で食の安全性にこだわっているため、産後のママにも安心できる宅配サービス!

 わんまいる加盟店検索


【前日注文OK】簡単・便利!冷凍宅配弁当の夕食.net(ヨシケイ)


『食事配達サービス』といえば、この「ヨシケイ」を思い出すかたも多いのでは!?

創業40年!夕食食材宅配No1の「ヨシケイ」

朝5:00までの注文で、当日配達も可能に!

レンジで4分で簡単!食べきりサイズで便利!食材のロスもなくなりますね♪

 

でもお弁当は・・・という方には、

『食材宅配のヨシケイ』がオススメ



 『半調理済みのキット食材やカット野菜のセット』など

すべてのメニューが15分以内の時短料理。

忙しい!でも手は抜きたくないというママぴったりのセットなんです。

  ヨシケイ配送可能エリア



冷凍ではなく、冷蔵が良い場合にオススメしたい!

♦ セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

コンビニのセブンイレブンって思いましたよね?

ネット注文限定で、お医者さまが栄養バランスを監修したお弁当、お惣菜セットを豊富に作ってるんです!

冷凍ではなく、冷蔵のお弁当・お惣菜です。

ついでに、セブンイレブン商品も一緒に購入できます。

そして合計500円(税込)以上の場合は送料無料なんです。(四国を除く)

※お近くにセブンイレブンがある事が条件です。


 セブンイレブン店舗検索


♦ 協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」


「コープデリ」も冷蔵の弁当を扱っているので、是非参考にしてみてください。

玄関先までお届け、ご不在でも宅配食品をはじめ多彩な商品
かんたんネット注文でお届け。

手作りの美味しさのできたて豊富な日替わりメニューのお弁当を週3日からお届け。

≪バランスのとれた夕食弁当 ≫
・舞菜おかずコース(おかず6品)
・舞菜御膳コース(おかず8品)
・舞菜おかず5品+ごはん

と、自分の最適な商品をチョイスできます。

しかも、管理栄養士による栄養バランスの配慮付 ♥
自宅ではなかなか栄養の事まで考えられないですよね。

その他にも離乳食・時短食材・ミールキット(最短10分で完成)も豊富に品揃え。

1都7県のエリア全体で約150店舗を展開中。
※関東エリアのみ
デイリーコープお届けエリアを検索

. 産後ケアサービス

『産後ケアサービス』もまた、産後のママにとってはとても助かるサービスです。

 

産後ケアサービスとは…?

ヘルパーさんが自宅まで訪問してくれてママや赤ちゃん・家事のサポート

 

出産後の育児支援を目的とし、母親と赤ちゃんが一緒に過ごせる宿泊型ケア施設

  全国産後ケア施設一覧(2019年2月1日現在)

 

など様々な形で産後のサポート!!!

 

産後ケアサービスは自治体によるものや、産後ケアサービスを行っている会社もあります。

 

まずは住んでいる自治体や保健師さんに相談して、そういったサービスが自治体にあるかどうかを尋ねてみましょう。

親子おかめちゃん
ちなみに私の住んでいる自治体では妊娠中や出生届けを提出した時に市のスタッフの方から説明があったわ!

 

自治体によってはサービスを利用するための登録が必要なところもあるので、できれば出産前から相談しておくようにすると安心できますね。

まとめ

産後は思うようにいかないことや、理想とは違ったことが沢山おこるものです。

しかしその経験は、時が過ぎれば良かった思い出になります。

 

とはいえ、産後はできるだけママの負担を減らし、赤ちゃんに集中できる環境を整えなければママが疲れすぎてしまいます。

赤ちゃんと共倒れになってしまうこともあるので、上手に産後の食事を簡単にしてくれる便利なサービスを利用していきたいですね。

 

産後くらい、上手に食事の手を抜いて少しでも赤ちゃんと一緒の時間を増やし、ママも家事などの負担が少しでも減らせれば笑顔と余裕もでてくることでしょう。

是非、少しでもママの時間ができるように上手に取り入れてみてくださいね。

 

こちらの記事もオススメです


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます