お米の保存容器人気ランキングベスト5☆精米後の賞味期限も知りたい

お米の保存容器人気ランキングベスト5☆精米後の賞味期限も知りたい

ご自宅でお米の保存どうしてます?

最近は米保存容器も沢山種類が出てきましたね!

選べるので自分に合ったものを探すことができるという利点もありますが、逆にどれを選んだらいいのかで迷ってしまいます 

中には高機能なものも出てきて、お米を美味しく新鮮で保存できるようになりました。

せっかく美味しいお米を買ったのですからしっかりとした保存でおいしさをキープしたいものですね。

今回はそんなあなたに、精米後のお米の賞味期限、保存容器などについて紹介していきたいと思います。

 精米後のお米の賞味期限はどれくらい?

お米は保存方法次第で、長く食べられるものなんです。

しかし長く持つから=美味しいということでもありません。

一見、いつ食べても美味しいと思われているお米ですが、実は賞味期限はしっかりあるんです!

せっかくなら賞味期限内に美味しくいただきたいですよね

それでは、精米後のお米の賞味期限は一体いつまでなのでしょうか?

♦ 精米後の賞味期限

実際にお米を作っている有限会社たけもと農場の方のお話しでは、お米は精米してから美味しく食べられるのは

1年通して、どの季節でも『約2週間』だそうです。

 

お米は精米したときから劣化が始まっていて、この2週間を過ぎてしまうと、さらにお米の味がどんどん落ちていってしまうんです。

一般には春は3週間、冬は2か月など言ったりしますが、エアコンなどで年中一定の温度、湿度にしていない場合は2週間が目安のようです!

お米の保存場所はどこがベスト? 保存容器も大事なポイント!

そんなデリケートなお米の保存場所に最適なのは、涼しくて温度差の少ないところです。

ですので、冷蔵庫や家の日に当たらない涼しい場所に置いておく必要があります。

 

パッと思い付くのが『米保存容器』ですよね。

米保存容器は、お米を湿気や空気から守り、お米を適した状態で保存してくれるものです。

 

しかしだからと言って、どんなお米保存容器でもいいわけではないんです

それでは次に、どんな米保存容器が良いのか、紹介していきたいと思います。

 

あわせて読みたい
 コイン精米機の設置場所ってどこにある?

おすすめの米保存容器人気ランキングベスト5

第1位 桐箱 米びつ 10kg

 

箱すべてに桐‹きり›を使用!

桐はお米の余分な水分や湿気を吸い取ってくれます。

そして桐で出来ているにも関わらず、価格も手ごろで買いやすいところが魅力です。

また桐には殺菌効果もあると言われていて、防虫してくれます。

 

5キロ・15キロ用タイプもあります。

 

 

第2位  密閉 袋ごと米びつtower5kg 計量カップ付き

こちらの米びつは密閉ができ、酸化を防いでくれます。

そしてしっかり密閉されているので湿気も防いでくれるんです。

酸化と湿気はお米の劣化を早めてしまうので、お米に大敵です!

大きさも使いやすいサイズで、お米は5キロまで入れられます。

 

5kgタイプのみ。10kgタイプはありません。

 

★システムキッチンにぴったりサイズ
システムキッチンの深型引き出しにすっぽり収まります。
置き場所に困りがちな米びつもすっきり収納!

★使いやすい透明蓋
大きく開く透明蓋はお米がすくいやすく、残量が一目で見えるので在庫管理もばっちり。
蓋にはパッキンがついているので密閉できお米を湿気や酸化から守ります。

★持ち手付で移動もラクラク
側面に持ち手がついているので便利。

★段々米計量カップ付
付属の計量カップは目盛りに段差があり、上からでも読み取りやすい。
開口部が横長なので底のお米もすくいやすい。

★カラーは、ホワイト・ブラックの2種類から選べます。

 

 

第3位 MK精工 保冷米びつ クールエース 米容量11kg HK-111W

なんとこの米びつは、庫内温度が13度以下になると勝手に温度を調節してくれます。

部屋の温度が30度になっても米びつは常に15度に自動で設定してくれます。

 

まさしく、” お米の冷蔵庫 “

 

11kgタイプの他に21kg・31kgタイプもあります!

大家族や店舗などでも対応できそうですね☆彡

 

 庫内は快適!庫内の温度を約15℃に保冷し、お米のうまみをしっかり守ります。
虫がつく、カビが生える、梅雨時期など高温多湿のシーズンには、お米にも害虫が繁殖しやすくなりますが「CoolAce」なら安心して保管できます。

 夏場の高温多湿はお米の大敵、ましてや調理熱と湿気がこもるキッチンでの保存はお米の酸化を早めて、食味を短期間で落とします。
精米したての味を保つために保冷保存するのがベスト。

 フタ、扉はロック式、パッキンとのダブル効果でしっかり密封、害虫の進入や冷気もれを防ぎます。

 後部2箇所にキャスター付き。

 冬場など、庫内温度が約15℃以下になると自動的に運転率を下げたり停止する省エネ設計です。

♦ 玄米の保冷にも使用できます。

 

 

第4位 日本製【OBAKETSU】キャスター付きライスストッカー10kg(米びつ10kgサイズ)

こちらの商品の良いところは光を通さない、外気に触れにくい、温度湿度を一定に保ちます。

お米にとって最適な空間を作ることができるという点です。

 

トタン材が日光を遮り、防虫、除湿効果があります。

お米も10キロの袋をそのまま収納可能!

お米を購入してすぐにスポッと保管でき楽チン♪

 

サイズは、キャスターなし…5kg / 10kg

キャスター付で10kg / 20kg / 30kg

サイズなども豊富で重宝します。

 

★1合用の軽量カップも付き。

★フタは2重になっていて、間に防虫剤や乾燥剤を入れることもできます。

★上に熱いものも置けるフラット仕様。

出し入れ口も大きく、使い勝手もとても良いです。

 

 

第5位 米びつ Glass Cookie Jar ライスストッカー 5kg 保存瓶 Lサイズ

 

こちらは何といってもお洒落な容器が売りの商品です♪

キッチンの見えるところにおいても愛着が湧きそう ガラス瓶なのでお米の酸化を防いでくれます。

そして一目で残量が分かり、さらに口が大きいので出し入れも簡単にできます♪

そして蓋についているパッキンも洗えるので、全部綺麗に洗え清潔を保つことができます!

 

サイズは、4種類から選べます。

・Sサイズ(お米2キロ)

・Mサイズ(お米4キロ)

・Lサイズ(お米5キロ)

・LLサイズ(お米9キロ)

 

 

まとめ

 

お米を美味しく食べられるのは精米してから『2週間』

涼しくて温度が一定に保たれているところ

 

お米にもおいしく食べられる期限があったんですね!?

今まで、私はお米の賞味期限を意識せずに食べていました”(-“”-)”

 

お米の保存容器は、最近は進化してて、機能性が備わったもの・オシャレなシンプルなものが多く、キッチンの雰囲気を邪魔しないものが多いですね。

それに最近は手軽な値段で、高機能なお米保存容器もたくさん出てきています!

是非、自分の好みに合うものを探してみてくださいね☆彡

 

こちらの記事もオススメです


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

料理カテゴリの最新記事