坂本龍馬記念館は子連れでも楽しめる?桂浜水族館まで歩いて行ける?

坂本龍馬記念館は子連れでも楽しめる?桂浜水族館まで歩いて行ける?

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5c/5cf98b44731001347b990d49be2cc327_t.jpeg

高知県に旅行に行けば、初めての方は「桂浜」も観光に行くかと思いますが、そのすぐ近くにあるのが「高知県立坂本龍馬記念館」

名前の通り、高知のヒーロー坂本龍馬を題材に建てられた記念館です。

2018年4月に、新館の新設と本館を全面改装しリニューアルオープン☆ますます注目な観光スポットです!

歴史上の人物で1・2を争う人気の高い坂本龍馬と言えば、江戸時代末期の土佐藩郷士で薩長同盟、大政奉還を成し遂げた人物。

 

子供連れでは、歴史上の人物の記念館は難しいかも?

と考えるかもしれませんが、太平洋を望める景色も最高な場所で子供も楽しめるエリアもあります。子連れでも楽しめるポイントなど紹介していきましょう。

高知県立坂本龍馬記念館の基本情報

まずは、龍馬記念館までのアクセスと駐車場についてです。

①バスで行く方法

「龍馬空港」からバスで行く場合(約1時間)乗り換え1回

空港連絡バスで「はりまや橋」に向かいます。

その後徒歩で「南はりまや橋」へ移動して、とさでん交通バス「桂浜」行きに乗り換え「龍馬記念館前」で下車します。

 

時間を短縮する場合は・・・タクシーを利用で約25分ほどで着くことができます。
タクシー概算料金(小型)3,650円・(中型)4,060円

 

JR「高知駅」からバスで行く場合(約35分)乗り換えなし

高知駅の北口から出て「高知駅BT(バスターミナル)」から、とさでん交通バス「桂浜」行きに乗車し「龍馬記念館前」で下車します。

所要時間は、約35分です。



②車で行く方法・駐車場情報

 

JR「高知駅」から車で行く場合(約30分)

高知自動車道「高知IC」から車で行く場合(約25分)

 

坂本龍馬記念館には無料で停められる駐車場があります。

普通車42台(うち障害者用駐車場2台)と数は多くありません。

※駐車できない場合は、桂浜公園駐車場(駐車料金〔普通車〕400円〔バス〕800円)を利用することもできますが、遊歩道「椿の小道」の下り坂を歩き約10分程度かかります。



③ 授乳室・ベビーカー情報

授乳室とおむつ替えスペースは本館地下1階にあります。

ベビーカーでも入ることができる新しいバリアフリー施設なので安心ですね。

名称坂本龍馬記念館
住所高知市浦戸城山830番地
営業時間午前9時~午後5時(入館は午後4時30分頃まで)年中無休
電話番号088-841-0001
料金企画展開催時

大人(18才以上)700円

その他の期間

大人(18才以上)490円
※高校生以下無料

 



高知県立坂本龍馬記念館を子連れで楽しむポイント!

「龍馬記念館」は、龍馬にまつわる資料が多く展示され、小さい子供にとっては難しいスペースで飽きてしまうこともあるかも知れませんが子供でも楽しめるコーナーもあります。

 

龍馬の字のシールで自分の名前の名刺が作れる場所があります。

子供にとっては、自分の名刺があるだけで特別感を持つことができると思いますので、喜んでくれること間違いなしです。

 

他にも、スタンプを押せるコーナーがあります。

スタンプ用の紙は、置いてありますので、記念に押してみてはいかがでしょうか。

もちろん、作った名刺の裏に押してみても良いかもしれませんね。

 

パズルコーナーもあります。

龍馬の写真などのパネルを合わせるパズルを楽しむことができます。

 

 

 「龍馬に届く年賀状」も展示!?

毎年「坂本龍馬記念館」には、日本全国の龍馬ファンから年賀状が届くそうで、沢山の年賀状の束が階段のように飾ってありました。

この「龍馬に届く年賀状」企画は、2009年から始まったそう。

毎年、宛名などが予め印刷されているものも販売されているそうですよ。

 

 

  展望台になっている屋上からは太平洋も見ることができますので最高のロケーションも楽しめます。

ちょうど行った時には、小雨で曇ってたので残念でしたがそれでも広ーい海に子供は感動している様子でした♬

ポイント!坂本龍馬記念館→桂浜水族館までは徒歩でいけるのか?

 

「坂本龍馬記念館記念館」から

桂浜水族館」まで歩く場合・・・・・遊歩道「うつぎの小径」を通って石の階段や急な下り坂約10分以上歩くようになります。

*「桂浜公園駐車場」まで歩く場合・・・遊歩道「椿の小径」を通って石の階段や急な下り坂約10分以上歩くようになります。

*反対に「坂本龍馬記念館記念館」へ行く場合は、上り坂となり小さなお子様連れの場合はとても大変かもしれません。

 

車で行く場合は「坂本龍馬記念館記念館 駐車場」・「桂浜駐車場(料金〔普通車〕400円)」それぞれの駐車場へ停めるのが良いでしょうね

バスで行かれる場合は、「坂本龍馬記念館記念館」バス停⇔「桂浜」バス停を利用するしかないでしょう!!

ベビーカーでいく場合には特にそれぞれの場所を歩いての移動は難しそうですね・・・。

自分の足でしっかり歩けるほどの年齢になったら、散策もかねて歩いて移動してみても良いかもしれませんね。

まとめ

 

龍馬好きにはもちろん、幕末や維新期の歴史に興味があるママ・パパは、ぜひ行っておきたい「坂本龍馬記念館」

近くには観光名所の桂浜、そして子供達も大興奮の『桂浜水族館』もあるので大人も子供も一緒に楽しめるようなプランを、ぜひ組んでみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事もオススメです


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事