<モリコロパーク>2019年GW「全日本うまいもの祭りも!」子供とおでかけ

<モリコロパーク>2019年GW「全日本うまいもの祭りも!」子供とおでかけ

モリコロパークとは?

愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)は、2005年に開催された『愛・地球博』の跡地にできたスポット!
愛地球博の跡地にできた自然が広がる愛知県最大級の大きさを誇る愛知県長久手(ながくて)市にある公園です。

 

2019年のゴールデンウィークには、フードフェス『全日本うまいもの祭り』イベントも開催決定!

 

園内には広々とした芝生や巨大遊具、サイクリングコースにプール、スケートと遊べる場所が充実しています。
また雨の日でも屋内でおもいっきり遊べる『愛知県自動総合センター』があります。

 

『サツキとメイの家の外観と家の中』もジブリファンにとっては、みどころのひとつ!  モリコロパーク内にありますよ♥

<モリコロパーク>全日本うまいもの祭り情報


北海道~沖縄まで全国からうまいグルメが大集結!

青空の下、家族みんなでうまいものを堪能できるイベント。

 

キッズが遊べる特設”キッズパーク”も登場♪

「トランポリン」や「アクアボール」などの子ども向けアトラクションも楽しもう!

入場券の“半券提示で無料”で遊べる特典。

 

■ イベント名:全日本うまいもの祭り2019in モリコロパーク ‹通称:う祭り›

■ 開催期間:2019年4月27(土)~5月6日(月・休) 10日間

■ 開催時間 :10:00~17:00(最終入場16:30)

■ 開催場所:愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 大芝生広場

■入場料:下記表参照

大人1日券

(中学生以上)

小学生1日券大人ペア1日券

(中学生以上)

大人3名1日券

(中学生以上)

¥600¥200¥1,000 ¥1,500
1枚で大人2名が入場可 

※同時入場に限る

1枚で大人3名が入場可 

※同時入場に限る

*小学生未満の乳幼児は無料
*当日のみ再入場可能

イベント会場内での、飲食代金は別途必要です。



<モリコロパーク>アクセス・駐車場は?

アクセス

東名高速道路・日進JCTから、名古屋瀬戸道路に分岐『長久手IC』東へ車で約5分
東名高速道路『名古屋IC』から東へ車で約20分

駐車場
駐車場は、園内の北・西・南に3箇所あるので非常に便利です。

駐車場の料金は、3カ所ともに、500円と有料です。

園内がとても広いため目的の施設付近の駐車場を選ばないと、かなりの距離を歩かなくてはならないので要注意です。
園内にある、無料バスを利用するのもとても便利ですよ 無料バス時刻表

※土日やイベント開催時は非常に混雑するので早めに到着することをおすすめします。

土日祝やイベントを行なっている時は混雑していましたが、平日などは空いており車も停めやすかったです。



電車・バス

電車では、東部丘陵線(リニモ)『愛・地球博記念公園駅』から歩いてすぐです。

バスは、名鉄バス『愛・地球博記念公園駅』下車すぐです。



<モリコロパーク>トイレ・授乳室・授乳スペース・ベビーカー

授乳室やオムツ交換台などもあるので小さなお子さんを連れて行っても安心です。

『愛知県児童総合センター内』1階にもありました。

比較的奇麗で、ぎりぎりですがベビーカーのまま入ることもできました。

トイレも園内各施設にはありました。

<モリコロパーク>レストラン・売店・飲食スペースは?

モリコロパークの中には、いくつかの飲食店が入っています。

ハンバーガーなどの軽食からがっつり食べれるレストランまで充実しています♪

 

中にはアレルギー対応のメニューがあるお店もあるのでアレルギーがある子どもでも安心して飲食店に入ることができました。

園内の施設の『愛知県自動総合センター』では土日にお弁当の販売もおこなっています。

 

芝生広場では、シートを敷いてお弁当を食べたりもできます。

また車で10分ぐらいのところに、イオンモール長久手店もあるのでお弁当やレジャー用具などすぐ買いに行けるのでとても便利です。

 

 モリコロパーク飲食店・お土産情報はコチラ

<モリコロパーク>おすすめスポット

サツキとメイの家 <有料>
映画『となりのトトロ』に登場する、サツキとメイの家。
映画のままを再現した、ジブリの世界を体感できるスポット

1日8回の時間制(30分間・入れ替え制)

当日券があれば入れることもありますが満席だと悲しいですよね。。

事前予約するのがオススメ!!
サツキとメイの家 事前予約方法はコチラ

サツキとメイの家 詳しい情報はコチラ

 

 愛知県児童総合センター <子供 無料>

4階建ての建物全体が、子供が遊べる室内アスレチックや遊具などの広場になっています。
雨の日でも安心してめいっぱい遊べます♪小さなお子様エリアもありました。

 

入場料:大人(高校生以上) 300円
開館時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)

館内にレストランもありました。

 こどものひろば自然体感遊具 <無料>
自然の地形を活かした遊具9基で、体全体をめいっぱい使って遊べます!


春から秋にかけては水遊びも楽しめます♪

 

 大観覧車  <有料>
東海エリア最大級の高さ88m!
モリコロパークが一望できる大きな観覧車。ペットも一緒に乗れる♪

近くには、小さなお子様も遊べる遊具も多数あります。

1名様 600円(3歳以上)
【グループでお得なワンゴンドラ券】
5名様・・・2,800円
6名様・・・3,000円

 

温水プール  <有料>

大人(高校生以上) 1,030円/小人(3歳以上)410円
夏を先取り、いつでも快適な 『温水プール』
3本のウォータースライダーなど大人も子供も楽しめます♪

※おむつ(水遊びパンツ)の利用はできません。
※2018年9月30日をもって温水プール営業終了。

 

花の広場休憩所・大芝生広場

円形の休憩所の周囲の花畑で四季を通じて花木や草花を楽しめるスポット。
6月〜7月は、約10万本のラベンダーもみどころ。

休憩所2Fには、飲食にも利用できる無料休憩所やレストランがありました。



<モリコロパーク>行ってみた感想ツイート

<モリコロパーク>まとめ

園内は様々な遊び場が広がっています。

芝生広場では小さなお子さんが転んでも安心なのでおもいっきり走り回ったりお弁当を食べたりしています。

遊具も充実し、夏は水遊びもできます。

 

園内はその他にもサイクリングやスケート、プール、などもあり大人と子どもが一緒になって遊べます。

 

また室内にも巨大なアスレチック遊具があり、雨の日や寒い冬もおもいっきり体を動かせるのがいいですね◎

春夏秋冬、天候関係なく大人から子どもまで楽しめる公園なので家族や友人と子供たちをつれてまた行きたいと思いました♪




スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事