プラネタリム展望もある国際線へ無料で行ける!羽田空港待ち時間に◎

プラネタリム展望もある国際線へ無料で行ける!羽田空港待ち時間に◎

羽田空港国内線は利用しても、『国際線』はまだ利用したことが無い方は少なくはないのではないでしょうか。

実は『国際線』には子供と遊べるスポットが多くあり、国際線を利用しなくてもふらっと行ってみる価値が十分にあるスポットなんです!!

そんな羽田空港国際線の子供と巡る楽しいスポットを詳しくご紹介!

羽田空港国際線旅客ターミナルって飛行機に乗らなくても入れる!?

『羽田空港国際線』は、2010年に開業したばかりのまだ新しいターミナルです。

国内線第1・2ターミナルから無料の送迎バスがあるため、有料のモノレールや電車を利用しなくても気軽に行ける場所です。
移動時間は約10分ほどで到着します。

 

もちろん!飛行機に乗らなくても誰でも気軽に行って楽しめることができるんです!!
私は、空港の雰囲気と空港独特の音・旅行者の行きかう雰囲気も大好きなのでフライト予定がなくともよく遊びに行ってます♪

国内線の乗り継ぎにかかる待ち時間の間や、国際線を利用する際にも、待っている間に子供が飽きてしまうことがありますよね。

そんな時に、楽しめる穴場スポットが国際線ターミナルに大集結してるんです!!

もちろん国際線・国内線の飛行機に搭乗予定がない方でも大歓迎です♬

私は国内線ばかり利用していたので、国際線にターミナルは用事がないと思ってたのですが、子供と一緒に初めて行ってみてかなり楽しめたことなどご紹介していきます。

もちろん、授乳室やおむつ台も完備されていますのでママパパにも安心できるスポットです♬



子供と遊べる国際線ターミナルのオススメ5スポット

いまからご紹介する5つの場所はすべて同じフロア5階。移動時間も短縮できて遊ぶことができますよ♪

① 乳幼児も体験できる!フライトシミュレーター(5階)

フライトシュミレータ―は、『リアルな飛行機の操縦体験』ができます。

嬉しいことに乳幼児も体験できるため、飛行機好きの子供たちは大興奮すること間違いなし!?

テーマが、「お子様から上級者までがワクワクを」ということで、操縦体験のレベルが分けてあるのも親切なサービス。

小さなお子様でも、”ニューヨークから羽田”までのフライトを体験出来ることもあって、今人気を集めているスポットなんです。

名称フライトシミュレーター 5階
金額300円
利用時間9:00~22:00

② 新感覚!プラネタリムカフェで旅の疲れを癒そう(5階)

羽田空港にいながら、プラネタリウムを楽しむことができます☆彡

カフェタイム  (11:00~17:00)
バータイム     (17:30~23:00)
に分かれており気軽に食事を楽しみながらプラネタリウムだけでなく《羽田空港オリジナル番組》を見ることができます。

入場料:大人(中学生以上)520円 / 子供(2歳以上)310円

※入場料とは別にカフェメニューのドリンクを1名1杯ずつ注文が必要です。

でも、このプラネタリムカフェ なんと!時間制限がないんです。

これは天体好きなかたには嬉しいサービス☆彡

 

時間によって、見ることのできる星空が異なります。

そのため、天体好きなお子さんなら、何度行っても違う景色を堪能することができるでしょう☆彡

 

プラネタリウム席は若干暗めな店内になります。

プラネタリウムは見れませんが普通のカフェ席も隣接してるので子供のご機嫌次第で決めてもよいかもしれませんね。

名称PLANETARIUM Starry Cafe 5階
営業時間11:00~23:00

③ 国内外の飛行機も見れる展望台(5階)

国際線旅客ターミナルの展望デッキからは、羽田空港の4つの滑走路からの航空機の離発着が見ることができます。

なんと24時間解放しているため、お子さんと一緒に夜景も楽しめる

 

スポットとしても人気です。

 

国際線ですので、国外の飛行機も見ることができるので、様々なデザインの飛行機に目が奪われることでしょう!

④ キャラクターショップも豊富な「TOKYO POP TOWN」(5階)

「TOKYO POP TOWN」は、日本の方だけでなく海外から来られた方にも人気のスポットです。

日本で人気のキャラクターショップや、スロットカーレーシングコースを設けたお店もあるのでカーレースも楽しめます。

まさに日本の今の文化が詰まっているエリアです。

子供たちは、目を輝かせて色々なものを見てました!

国際線ターミナルには、「TOKYO POP TOWN」や3階通路などいたるところにガチャガチャがあります。

外国人の方も旅の記念に人気があるのでしょう!

子供たちも無類のガチャ好き!私は何度も何度もおねだりされてしまい・・・

小銭がどんどんなくなっていくことも覚悟しましょう(笑)

⑤ 外国人も子供も大好き「お祭り広場」で記念撮影(5階)

「お祭り広場」も日本を感じられるエリアですので、海外から来られた方にも人気です。

木札の自販機が設置されており、国際線を訪れた方々が自分の夢や希望を木札に書いて祈願することもできます。

「お祭り広場」からは、「はねだ日本橋」も見えてきます!

旅への架け橋として登場した「はねだ日本橋」幅・長さとも当時の日本橋のおよそ半分のサイズで復元されてるリアリティある橋

ここも記念撮影 にはもってこいのスポット

この橋を歩いて下っていくと4階のレストランやお土産もの屋さんの「江戸小路」へと続いてます。

それでは、次に「江戸小路」もご紹介します。

お腹が空いたら江戸の町並みを感じれる「江戸小路」でグルメ散策(4階)

「江戸小路」は、現代の日本・東京の文化と伝統を発信するために作られたエリアです。

江戸前寿司やおでん・焼き鳥・ラーメンなどのお店があります。

先ほどご紹介した、「はねだ日本橋」の橋下には「江戸小路」で購入したお弁当やおにぎりなどを食べるテーブルイスも沢山あり、「はねだ日本橋」を下から眺めながらお腹を満たせる構造になってるんですね♬

 

ちょうどクリスマスシーズンだったので、「茶寮 伊藤園」さんの”クリスマスバージョン抹茶ソフト”

 

雰囲気も空港に茶室って感じで外国人の方も喜びそう!

 

この「江戸小路」の中でも特にラーメン店が人気で行列が常にできています。

小さなお子様がいると行列に並ぶのや混雑したお店には入りにくいものですよね・・・

そんな方に是非ともオススメしたい、ラーメン穴場スポットがあるんです!!

 

ここなら「江戸小路」よりも空いていることが多いようです・・・

そのお店とは!?

 

ラーメンフードコート「羽田品達」

「江戸小路(4階)」から3階へ下りて少し移動するんですが、国際線出発ロビー3階の一番端(京急羽田空港国際線ターミナル駅側)にあるため、人目につきにくい場所にあるため比較的空いている穴場なお店です。

 

銘柄鶏、信玄丸鶏からダシを取った鶏ガラがベースで、一番人気の特製醤油ラーメンがオススメ!

 

13時頃行きましたが、確かに全然空いてる!!

スタッフも外国人&お客様もほぼ外国人の方々でしたが、みなさん美味しそうにラーメンを食べていて国際色豊かな雰囲気。

子供連れにも便利な、ベンチシートのテーブル席もあり、ガラス張りの店内からは、京急電車も見渡せてのんびりと食事をすることができましたよ♪

まとめ

『羽田空港国際線』のオススメ穴場スポットをご紹介しました。

国際線ならではの日本の文化を楽しめるスポットがたくさんあります。

空港での退屈な待ち時間を、一味違った国際色豊かな時間へ変えることができます♬

お子さんと一緒に楽しめるスポットばかり 長いと感じる待ち時間もあっという間に過ぎてしまうことでしょう♬

 

こちらの記事もオススメです

 

 

 


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事