【無料】愛媛のレアな長高水族館とは?第3土曜日に高校生が運営

【無料】愛媛のレアな長高水族館とは?第3土曜日に高校生が運営

国内初の高校生が運営する水族館が存在するのをご存知でしょうか?

それは、愛媛県松山市の南下の大洲市にある県立長浜高校内にある、長高(ながこう)水族館です。

高校生の水族館部が運営する、入館無料の水族館です。

毎月第3土曜日に一般公開されており、1日で100~700名の来館があります。

高校生の飼育担当部員による丁寧な解説があることが特徴で、来館者は部員とコミュニケーションをとりながら観察することができます。

今回は「長高水族館」の魅力についてご紹介。

【毎月第3土曜日に開催】国内初!高校生が運営する水族館長高水族館とは?

長高水族館は、長浜高校生徒の水族館部員が管理を行っている水族館です。

地元の肱川や瀬戸内海、宇和海、沖縄の海にいたるまで、淡水や海水の魚、サンゴなどの生き物約150種、2000点を飼育展示しています。

 

*開催日は毎月1回 毎月第3土曜日のみ

*入場料 無料

*11時00分 ~ 15時00分

 

一般公開時には、高校生の水族館部員が生き物の解説を行ってくれます。

繁殖を行っている沢山のカクレクマノミの展示、ヒトデやサメなどに触れられるタッチプールなどが見所です。

夏などの季節限定で、「夜の水族館」が開催されることもあるそうですよ♪

 

アクセス

*電車で行く場合

JR「松山駅」から予讃線宇和島行きの電車で「伊予長浜駅」まで約1時間

「伊予長浜」駅からは徒歩10分で行くことができます。

 

*車で行く場合

JR「松山駅」や「道後温泉」からも約1時間で行くことができます。

 

 

駐車場

長浜高校のグラウンドに無料で駐車できます。

 

授乳室

小さなお子様と一緒に行く場合は、おむつ替えは可能ですが、授乳室はありませんのでベビーケープなど持参しましょう。

 

 

名称長高水族館
住所愛媛県大洲市長浜甲480-1愛媛県立長浜高等学校
電話番号0893-52-1251
開館日原則として公開は第3土曜日のみ
営業時間11時00分 ~ 15時00分
料金無料
駐車場長浜高校に駐車できます。
公式ホームページhttp://www.city.ozu.ehime.jp/site/discovery/0054.html

 



長高水族館の乳幼児が楽しめるオススメBEST3

① 沢山のニモに会える

世界的にも人気でこの長高水族館の研究・繁殖でおなじみのカクレクマノミ・ハマクマノミ・ハナビラクマノミなどクマノミ類だけもかなり充実しています。

映画「ファインディングニモ」で取り上げられた「カクレクマノミ」はオレンジの印象ですが、ここでは黒いものも見ることができますよ!

② サメに触れる!?タッチプール

中庭には子供向けの低いタッチプールもあります。

なんと、サメに触れることができるのです。

こちらのサメは噛まないかまない「ドチザメ」という優しい種類なので小さなおお子様も安心♪

すぐそばには、水族館部員の生徒もいてくれるので解説してくれることもありますよ!

③ 高校生の各部活がプロデュース!?キッズコーナーも人気☆彡

水族館部だけでなく、教室では家庭クラブや美術部など主催のビーズアート・ぬりえ・魚釣りゲームなどでも遊ぶことができ、小さいお子様も親子で様々なことを楽しむことができます。

長高水族館にもいる!?ゆるキャラをご紹介


高校の敷地に入ってお出迎えしてくれるのが、まさかのゆるキャラです!

「つらいにゃん」というゆるキャラがいます。

地元に青島という猫の島として観光スポットになっている島があり、そこから来たネコのキャラクターです。

見学中にカクレクマノミの「クマミン」に頭あたまをかじられ、かじられたまま、つらいまま…だから、「つらいにゃん」というそうです・・・(笑)
つらいニャンが頭部を全部食われる?!とクマノミのキャラ「クマミン」になるということになっています。

「長高水族館」と所在地の「愛媛県大洲市」の宣伝も努めているご当地人気キャラクターです☆彡

行ってみた感想ツイート

まとめ

国内初の高校生が運営する長高水族館の魅力をご紹介しました!

高校生が毎日水槽の手入れをし、世話をし大切にしている生き物達を身近に感じることができるでしょう♪

 

無料で楽しめる水族館は、ママ・パパにも嬉しいですね。

 

他の水族館と違うアットホームな良さもあり、間近で海の生き物を見ながら高校生がそばで解説してくれるという温かい雰囲気の中、親子で1日を楽しむことができると思います

 

「長高水族館」のある愛媛県大洲市は、「東京ラブストーリー」「男はつらいよ」などのドラマ・映画のロケ地にもなってる懐かしい雰囲気ただよう風景も魅力のスポット。

親子そろって、海の生き物と青春の日々を満喫しにいってみてはいかがでしょうか♬

 

※ご紹介している内容は記事公開時点での情報です。変更・更新されている場合もあります。

 

こちらの記事もオススメです

 

 


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事