香川県の遊び場☆高松空港そば「さぬきこどもの国」で無料遊具を満喫

香川県の遊び場☆高松空港そば「さぬきこどもの国」で無料遊具を満喫

「さぬきこどもの国」は香川県の高松空港に隣接する大型児童館です。

香川県民の子供たちの遠足の定番スポットでもあります。

子供が屋内でも屋外でも楽しめる遊び場になっており、無料で使えるのがとてもうれしいスポットです。

屋外には遊具もありますが、空港のそばなので、遊びながら飛んで行く飛行機や間近で大きな飛行機を見ることができます。

雨でも晴れでも楽しめる「さぬきこどもの国」の基本情報をはじめ、屋内や屋外でどんな楽しみ方ができるかについて紹介していきましょう。

さぬきこどもの国の基本情報


「さぬきこどもの国」のアクセス

車で行く場合

高松市中心部から車で約35分です。

徳島方面より
高松自動車道→「高松中央IC」下車、約30分
徳島自動車道→「脇町IC」下車、約60分

高知・愛媛方面より
高松自動車道→「高松西IC」下車、約25分

岡山方面より
山陽自動車道→瀬戸中央自動車道→高松自動車道→「高松西IC」下車、約25分

 

駐車場

普通車を490台停めることができ、駐車料金も無料なので安心です。

小さいお子さん連れ向けに施設サービスも充実しています。



授乳室・ベビーカー情報

わくわく児童館1階幼児コーナー横には「授乳コーナー」があります。

粉ミルクを利用してる方のためにもお湯もあります。わくわく児童館2階インフォメーションに申し出てみてくださいね。

また、男女トイレ内には、「おむつ交換用ベビーシート」「ベビーチェアー」が設置されています。

また、館内用ベビーカーも、わくわく児童館2階インフォメーションで借りることができます。

 

飲食 情報

飲食スペースも用意されており、館内でも屋外でも食べるスペースがあります。

スペースシアター ホワイエ前(わくわく児童館1階)

ギャラリー(わくわく児童館2階)

喫茶コーナー(わくわく児童館2階)

展望コーナー(わくわく児童館3階)

名称さぬきこどもの国
住所〒761-1402 香川県高松市香南町由佐3209
電話番号(087)879-0500
営業時間午前9時~午後5時(夏休み期間中は午前9時~午後6時)
休園日毎週月曜日(その日が祝・休日にあたる場合は翌日)

年末年始(12月30日~1月1日)

9月の第1週目の月曜日~木曜日(メンテナンスのため)

※ただしゴールデンウィーク中(4月29日~5月5日) 春休み(3月25日~4月5日)
夏休み(7月21日~8月31日) 冬休み(12月25日~12月29日、1月2日~1月7日) 期間中は無休です。

入園料無料(※ただし、スペースシアター及び貸し自転車は有料)



さぬきこどもの国【外でのびのび遊ぼう】

① 広大な敷地を散策「サイクルセンター」

サイクルセンター」では、自転車を借りることができます。

サイクルセンターのすぐ隣にある「サイクル広場」では、普通の自転車だけではなく、形も動きもおもしろい変わり種自転車が楽しめます。

ダルメシアン、いるか、小がも、こいぬなど動物の自転車や親子で乗れるファミリータクシーなど珍しい自転車に乗ってみても楽しいですね♬

区分利用時間大人高校生中学生以下
サイクリング自転車1時間200円150円100円
マウンテンバイク1時間250円200円150円
変わり種自転車30分間200円150円100円

サイクリング自転車は、チャイルドシート付き・補助輪付きも用意されているで、小さい子供でも楽しむことができます。

② 無料で遊べる遊具「芝生広場」


自由に遊べる広いスペースと、館内に通じる「チューブ遊具」などがあります。

*竜を思わせるチューブ型の遊具

*子供たちが自由に水遊びできるじゃぶじゃぶ水路「ミルキーウェイ」(水遊びができる期間は5月~9月頃)、

*日本一長く走った電車「ことでん60形62号」の実物展示

などで思いきり楽しむことができます。

③本物の飛行機を間近で「YS-11型の航空機展示場」

平成9年9月に引退した「YS-11型航空機」が、平成10年1月19日に全日空(ANA)から寄贈され、その実物が展示されています。

展示物だけではなく、高松空港そばの立地なので、実際の飛行機の離発着も見ながらの散策も楽しむことができる飛行機好きの子供たちにはたまらないスポットです♬

乳幼児小さな子供も安心【館内の児童館で遊ぶスポットBEST3】

① 子ども心をくすぐる「遊具遊びゾーン」

体を動かして遊べるネットやマット、子どもが試してみたくなるような、熱気球やエネルギータワーなど子供心をくすぐる遊具がたくさんあります。

② 小さな子供たち専用で安心「幼児コーナー」

「遊びたい!」がそのまま形になった「わくわく児童館」では、遊びのプログラムが大変充実しています。

紙や木などいろいろな素材で多様な創作ができる美術工房や、音楽工房、科学工房、コンピューター工房という計4つの工房、プラネタリウムなどを見られるスペースシアター、小さい子供が靴を脱いで遊べる幼児コーナーなどがあります。

③ 寒い時期でも館内でゆっくり飛行機を望める「展望コーナー」

展望コーナーでは空港や飛行機の離着陸する風景を間近で見ることができます。

外で飛行機の離発着を待つのが寒い時期でも、ここなら暖かい環境でゆっくり飛行機を眺める時間を満喫できますね。

 

 行ってみた感想ツイート


まとめ

いかがだったでしょうか。

空港の隣の広大な敷地にこんなに子供が楽しめる充実した「さぬきこどもの国」、1度は行ってみたいですね!

子供の心と体を刺激してくれる楽しい施設を無料で楽しむことができ、家族のお財布にも優しいです!

ぜひ、ご家族で飛行機をゆったり眺めることも楽しみにしながら、お出かけされてみてはいかがでしょうか♬

こちらの記事もオススメです


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事