意外と面白い!?錦帯橋子連れ旅★100円から楽しめるご当地グルメ

意外と面白い!?錦帯橋子連れ旅★100円から楽しめるご当地グルメ

日本の三名橋の代表と言えば、東京中央区の「日本橋」・山口県岩国市の「錦帯橋」・長崎県長崎市の「眼鏡橋」ですよね。

今回は、5連のアーチが美しい国内屈指の木造橋の「錦帯橋」にスポットを当ててみたいと思います。

 

「錦帯橋」は、山口県岩国市にある川にかかる橋で、錦川に架かっていて木造で作られたアーチ状の橋です。

また子連れで行く計画を立ててる方は、周辺でお子様と一緒に楽しめるスポットも気になるところですよね。

 

さらに錦帯橋近くの昔の風情残る城下町では、お得な100円でご当地グルメが楽しめる穴場スポットもあるんですよ

そんな「錦帯橋」の子連れで楽しむ&ご当地グルメスポットをご紹介します!

日本三名橋のひとつ「錦帯橋」の基本情報

先ほども少し書きましたが、「錦帯橋」は山口県岩国市にあり日本三名橋の一つです。

5連のアーチ状の橋からなり、全長が193.3メートルの幅が5.0メートルになります。

錦帯橋・・・この橋で世界的に珍しいとされているのは、木造のアーチ状できているという事です。この橋ができるまでにも違う橋は架かっていた様ですが、洪水の旅に流されていたみたいなので、流されない橋を作ろうと研究を重ね遂に中国の絵図である「西湖遊覧志」に描かれてあった「連続する小島とそれを繋ぐ橋」をヒントにして、この錦帯橋が出来たみたいです。

この反りが美しいのは、江戸時代からの工法そのままで変わらないみたいですよ!

 

アクセス

 

*岩国錦帯橋空港から行く場合

錦帯橋まで直接行く「リムジンバス岩国錦帯橋空港線」に乗ると30分で行く事ができます。

 

*新幹線こだまの「新岩国駅」で行く場合

①ここから徒歩ですぐのJR「新岩国駅」まで移動。

錦川鉄道錦川清流線で、「新岩国駅」→「川西駅」より徒歩約18分

トータル約29分

② 路線バスも「新岩国駅」→「錦帯橋」へ約15分

どちらも便数が少ないので事前に時刻表を調べて行くのがベスト!

 岩国バス情報はコチラ

電車清流線時刻表はコチラ

 

原爆ドーム・宮島観光してからくる場合は・・・?

*広島市内から「高速バス」で乗り換えなしで行く事も可能!!

原爆ドーム近くの「広島バスセンター」から「錦帯橋」へバスだと約1時間で行く事が出来ます。
広島バスセンター時刻表はコチラ

*宮島から行く場合

電車で、JR「宮島口」→「岩国」約25分 バス乗り換え 「岩国駅」→「錦帯橋」約15分 直行便バスもあります。

*車で行く場合

山陽自動車道「岩国IC」より、約7分

宮島口からでしたら、約30分

 

駐車場

 

錦帯橋がかかる河原や近くのグラウンドなど多数の有料駐車場があります。

●下河原(バス等駐車可);約300台/乗用車(300円)・バス(1000円)/24時間

●上河原(乗用車のみ):同上

●ロープウェイ前(乗用車のみ):約58台/無料/7時~20時
※地元の方々も吉川公園で遊ぶときによく利用してます。平日なら運よく停めれる時も。週末はほぼ満車のようです。

●臨時(乗用車のみ):約70台/無料/24時間

※時期により規制があるのでHPを必ず確認しましょう。【公式ホームページ】

 

授乳室・おむつ替え情報

小さなお子様連れの方にも安心。

錦帯橋を渡りロープウェイ・岩国城方面に進むと、徒歩約5分ほどで「吉香公園(きっこうこうえん)が見えてきます。

その公園の中に「吉香 鵜の里」がありその中の「展示スペース」内に授乳室・おむつ替えが設置されてます。

2017年にオープンした、まだ新しい施設です。

名称錦帯橋
住所山口県岩国市岩国1丁目
錦帯橋入橋料大人(中学生以上):300円/セット券(錦帯橋、ロープウエイ往復、岩国城):940円

小学生:150円/セット券:450円

未就学児:無料

駐車場●下河原(バス等駐車可);約300台/乗用車(300円)・バス(1000円)/24時間

●上河原(乗用車のみ):同上

●ロープウェイ前(乗用車のみ):約58台/無料/7時~20時

●臨時(乗用車のみ):約70台/無料/24時間

※時期により規制があるのでHPを必ず確認しましょう。【公式ホームページ】



子供も喜ぶ♪錦帯橋のスポットBEST3

この章では、錦帯橋で子供も一緒に楽しく遊べる場所を伝えて行きたいと思います☆

① 2017年OPEN「吉香 鵜(うかい)の里」


2017年に新しくオープンした、錦帯橋を渡った吉香公園内の「吉香 鵜(うかい)の里」です。

名前の通りここでは鵜が飼われていて、鵜の泳ぐ姿をま近で見ることができます☆

まじかで見れて鵜のあしの動かしかたもよく見えて、水しぶきも飛んでくるという迫力もありますよ!!

よく京都の夏の風物詩にもなっているう飼ですが、この錦帯橋でも夏になると川で鵜が鮎を獲る行事が行われます。

夏には、う飼遊覧の鑑賞もあるので機会があれば参加してみてください♪

名称吉香 鵜の里
住所山口県岩国市横山2-6-55
電話番号0827-29-5116
営業時間9時~17時(年中無休)
入館料無料

② 白ヘビで金運UP!?2016年リニューアル「岩国シロヘビの館」


この「岩国シロヘビの館」は、2016年にリニューアルオープンされました。

昔から岩国市に白い蛇が生息しており「神様の使い」として崇められていたそうです。

見かけは全身が白く目は赤いビー玉の様な姿なんですが、金運や開運があるみたいでとても貴重な生き物らしです♪

見かけはヘビなので怖そうですが、性格はおっとりしているみたいですよ。

ここはシロヘビの資料館になっているので、いろいろシロヘビについて学べるし実際に実物を見ることもできるので、小学生くらいのお子様にとっては興味津々になるはず☆小さなお子様は最初はビックリするかもしれませんが、よーく見ると可愛いお顔をしてますよ

売店では、脱皮したヘビ皮などの金運につながるグッズが販売されてます。シロヘビにあやかりたいというお客様が全国から来られるそうですよ。

こちらも「錦帯橋」に来たからには是非行ってみてくださいね♪

名称岩国シロヘビの館
住所山口県岩国市横山2-6-52
電話番号0827-35-5303
営業時間9時~17時
入館料大人(高校生以上):200円

こども(中学生・小学生):100円

乳幼児は無料

障がい者:大人100円/こども50円

③ ロープウェイ&岩国城

錦帯橋には、山頂に「岩国城」もあります♪

錦帯橋を渡る時にも真正面に望めることでしょう!

岩国城へ行くにはロープウェイを利用することをお勧めします☆

錦帯橋から見上げる岩国城は、まるでお城に見守られているような感じに映り、また岩国城から岩国市を一望することができ、錦帯橋が岩国城のお堀になっているのでまるでお殿様になった気分になるのではないでしょうか。

山麗には藩主居館や武家屋敷があるので、その周辺を散策するのも良いでしょうね☆

岩国城に最初から行くつもりでいる方は、錦帯橋・ロープウェイ・岩国城のセット券を買う方がお得ですね!

 

名称ロープウェイ
入館料大人:片道320円/往復550円

小学生:片道150円/往復250円

大人セット券(錦帯橋・ロープウエイ往復・岩国城)940円
小学生セット券:450円

名称岩国城
入館料大人:260円

小学生:120円

 

④【春・秋限定!】錦帯橋をまじかに望む屋形船の遊覧船


錦帯橋では四季折々の楽しみを味わうことができます。

春には桜が咲くのでゆっくりお花見をしたり、夏は水辺に足を入れて涼を感じたり、秋は紅葉狩りそして冬は雪化粧とその時その時で見せる顔が違うのです。

そんな四季のなかでも春と秋には限定で屋形船の遊覧船に乗ることができるのをご存知でしょうか?

春は地上で桜を眺めるもいいのですが、ソメイヨシノが数千本も咲く錦帯橋では「さくら舟」に乗って、下から錦帯橋と桜の2ショットを見るのも良いですよね☆

人力でゆっくりと船が進むので、心が桜で癒される感じが今にも目に浮かびそうです。

また秋には同じように「もみじ舟」が出てます。

予約は要らないので行ってから乗れるみたいですよ!

名称さくら舟・もみじ舟
運航時間さくら舟:3月中旬~5月下旬

土・日・祝(観桜期は毎日)

11時~17時

もみじ舟:9月上旬~11月下旬

土・日・祝(観紅期は毎日)

11時~14時の間

乗船時間さくら舟:20分

もみじ舟:20分

【超穴場】錦帯橋を渡る前に!「城下町で100円から楽しめる ご当地グルメ」


やはり旅の楽しいと言えばグルメは欠かせませんよね?

今回岩国の城下町で、お得なグルメを頂くことができるんです☆

それは岩国を代表する特産品を、試食する際にお金を払うのですがそれが100円から食べることができます♪

その場所が「本家 松がね」というところです。

「本家 松がね」は元々は岩国を代表とする商家であり、鬢付け油の「松金油」を製造販売していたようです。

今は登録有形文化財國安住宅として、観光客や地域住民の交流ができる場所となっています。

ここでは様々なイベントが開かれていますが、観光として行ったのであれば、岩国を代表とする特産品の試食・試飲はしておきたいですよね♪

12品ほどの品物を試食・試飲することができます!

またお値段も100円からと揃っているので気軽にいろんなご当地グルメを楽しめます♪

 

*岩国蓮根・はすの茶葉(100円)

岩国蓮根の蓮の葉はポリフェノールが含まれているらしく、その葉を乾燥させて茶葉にしたお茶です。かの楊貴妃も飲んでいたみたいですよ!

* 岩国寿司/一口お試し(150円)


昔は岩国辺りでは、押し寿司と言えば蓮根に野菜と海で採れた魚を保存食として食べるために作られたみたいです!
岩国産のお米で作られてます。

 

* からし蓮根(岩国蓮根)/一口お試し(150円)

岩国れんこんにはたくさんのミネラルが豊富に含まれておるみたいですよ。
そのからし蓮根を堪能してみてください☆

 

*刺身こんにゃく/一口お試し(100円)

錦川の綺麗な水からできたこんにゃくです。
臭みが少ないので刺身こんにゃくとして食べると美味しいみたいですよ!

 

* 岩根ぐりのういろう/一口お試し(150円)


岩根ぐりというのは和栗の中でも最大級の大きさみたいで、質も良くかなり希少的な存在みたいです。
味は甘くてまろやかだとか。
ういろうにぴったりですね☆

 

* 天然鮎の開き/一口お試し(200円)

清流めぐり利き鮎会という全国で採れた鮎を評価する大会では、2度もグランプリを獲っているみたいです。
その鮎を開きで食べれるのは最高ですね♪

 

* 錦帯橋アイスモナカ(一個150円)


なんとこの最中のアイスは、古代米のお酒黒まいんの酒粕とジャージー牛の濃厚なミルクとでできているみたいで、山代べっぴんアイスクリームというものらしいです。
そんなコクのあるアイスクリームとモナカが口の中で溶け合うと美味しいんでしょうね☆
おススメです!

⑩ 銘酒の試飲/一口お試し(各250円)

いろんな味のお酒が用意されているみたいなので、お酒が好きな方は全種類制覇していみてはいかがでしょうか♪

種類の一例・・・雁木 純米大吟醸 せきれい/五橋 大吟醸 錦帯/金冠黒松 大吟醸 錦/金雀 純米大吟醸 飛翔/獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

※銘柄は時期により異なります

各250円で色々な地酒を試せるのは嬉しいですね。世界でも有名な獺祭も岩国市近くの周南市で作られているのですね!

試食のメニューを見てみると、蓮根が多く使われているので岩国の名産であることが伺えますね。

是非いろんな試食をしてみてください☆

名称本家 松がね
住所山口県岩国市岩国1-7-3
電話番号0827-28-6600
営業時間9時~17時(4月~8月は18時まで)
定休日無し
公式ホームページhttp://honke-matsugane.jp/matsuganetowa

まとめ


山口県岩国市の錦帯橋周辺をご紹介しました。

季節限定の屋形船にのって、下からゆっくり桜や紅葉鑑賞も錦帯橋が映えますね。

 

また8月の第一土曜日には花火大会があったりと様々な季節行事もあり、1年を通して楽しませてくれる錦帯橋!

無料で「鵜うかい」の泳ぐ姿が見れたり、金運アップ!?かもの白蛇さんに会えたり、ロープウェイに乗って岩国城を目指したりと

様々な楽しみ方ができますよ。

 

また錦帯橋を渡る手前の城下町も是非散策してほしいオススメスポット!

私個人的にも歴史を感じさせてくれるとても好きな場所でした 「本家松がね」のワンコインから試せるご当地グルメも嬉しいサービスですね。

 

日本三名橋「錦帯橋」へ是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか

 

※ご紹介している内容は記事公開時点での情報です。変更・更新されている場合もあります。



こちらの記事もオススメです

 


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事