セブンルール/奥澤友紀って誰?エビカニ魚卵専門店の人気の理由とは?

セブンルール/奥澤友紀って誰?エビカニ魚卵専門店の人気の理由とは?

 

独立から5年で5店舗を経営している

エビカニ魚卵専門店”Eni エニ” のオーナー奥澤友紀さん

 

2019年5月7日のセブンルール(フジテレビ系)にも出演されてましたね。

 

”死ぬまでイクラを食べたい”というほど、奥澤友紀さん自身も大の魚卵好き

お休みの日まで三食イクラを食べてるエピソードもありましたね!!!

 

そんな、奥澤友紀さんってどんな人なのか?

エビカニ魚卵専門店”Eni エニ”がなぜ話題の人気店に?

話題の奥澤友紀さんの5店舗はどこにある?

など今気になることをまとめました!

“Eniエニ”を独立から5年で5店舗に!奥澤 友紀さんとはどんな人?

 

プロフィール

名前:奥澤友紀(オクザワ ユキ)

出身地:東京都生まれ  

年齢:37歳

父も会社経営をしている環境の中で、厳格な両親に兄弟たちと厳しく育てられる。

 

大学在学中に、イタリア料理・和食などのレストランを運営するグローバルダイニングの店舗でアルバイトとして働く。

 

卒業後、企業へ就職するも飲食業界への夢が忘れられず、3年で再びグローバルダイニングへ復帰。

 

『モンスーンカフェ』『タブローズ』などの店舗でサービスリーダー・店長を経て、統括マネジャーとしてスタッフ教育に携わる。その後、独立を果たします。

 

 

kininaruちゃん
ここからが、女性オーナー奥澤友紀さんの快進撃☆

 

■ 2012年8月31日に、1号店 海老と蟹がテーマ

『クラブハウスエニ  Crab House Eni 中目黒店』をオープン

 

■ 2013年7月20日 2号店

『シーフードビストロ 魚卵ハウス  Seafood Bistro Eni 飯田橋店』オープン

 

■ 2016年6月1日 3号店

『和Eni 中目黒店』オープン

 

■ 2017年12月1日 5号店

『ボウル&ロールハウス Eni』オープン

星野リゾート トマム ホタルストリート内

 

2019年現在、5店舗を展開中と快進撃を続けています!!

あの有名なホテル「星野リゾート」内にも店舗を出店されてるって凄い!

オファーが来なければ、出店できないのではないでしょうか!?

奥澤友紀さんのセブンルールとは!?

 エビカニ魚卵は高く盛り付ける

 スタッフには休みの日でもまかないを食べさせる

 ビールは飲まない

 同じ靴は2日連続で履かない

 役職は挙手で決める

 父親より先に箸をつけない

 シフトに入り続ける

奥澤友紀さんのお店でアルバイトすると、お休みの日でもまかないが食べれるってすごい太っ腹!!

 

ビールを飲まない理由が、”一生イクラを食べ続けたいから

少しでも痛風予防にとのこと (笑) 本当にイクラLOVEなんですね

 

飲食店のオーナーさんでありながら、店舗のシフトに入り続けることも素晴らしいですね☆彡

“Eniエニ” が厳しい飲食業界の中で人気店になった理由とは!?

 

View this post on Instagram

 

시즈♡さん(@pandamania115)がシェアした投稿

なぜ” Eni エニ “は人気店へ急成長をなし得たのでしょうか?

 

人気の理由その1

 えびや蟹などの甲殻類のシーフードを気軽に食べられるカジュアルなレストランが日本にはあるようでなかった。

 

 えびや蟹の大きなインパクトある存在感の料理に、満足度が高い◎

えびの一番美味しそうな赤色の焼き加減にこだわる!焼き過ぎたらオレンジ色に・・・。

 

 イクラに強いこだわりがあり美味しさバツグン

お店オリジナルの味付けイクラは、生のものより弾力がありプチプチ感が半端ない!!

奥澤友紀さんのイメージしているイクラは!?

”運動している女子高生のような肌の弾力” なんだそう

実際にお皿に落としてみるとボールのようにポンポンと跳ねてましたね!

 

行ったお客様の満足度の高い口コミやテレビの反響もあり年末は予約殺到になったようですね!?

 

 

View this post on Instagram

 

Luna Kobayashiさん(@kbln1020)がシェアした投稿

●人気の理由その2

 魚卵をつかった料理は、キラキラ輝いていてインスタ映え間違いなし 

 

 イクラ・トビッコ・ウニ・キャビア・カラスミなどの魚卵が女性客にウケた!

 

 女性は魚卵(イクラ・トビッコなど)やキラキラ宝石のようなかわいいものが大好き

見た目も最高×食べて美味しい×コスパも良い!と女性の心を鷲づかみにしたのではないでしょうか!?

 

●人気の理由その3

  “Eni”に行かれたお客様の口コミなどには、料理も美味しいし、接客やサービスが行き届いてるという評価が多数!

 

  奥澤友紀さん自らも、各店舗にいちスタッフとしてホールで接客したり調理場にも入る!

お客様やスタッフにいつも感謝の気持ちを伝えたいからと♥

 

最初の店舗を出店したときには特に、まずはお客様に話しかけ、なぜここ”Eni”を選んで来てくれたのか?を探り、良いところがあれば、そこをもっと磨いたそうです。

そうこうするうちに口コミが広がり、タイミングよく雑誌やテレビに取り上げられ話題の店舗に!

人・場所・コンセプトが揃い、1年弱で2号店オープンとなりますます話題になりました♪

 

人気の理由はあくまで主観的な感想です・・・参考までに

 

”Eni”オーナー奥澤友紀さんが考える経営三箇条

 

1. 「ありがとう」「ごめんなさい」を素直に言う

2. お客様をファンにする

3. Eniに関わったすべての人を幸せにする

参考サイト:グルメギャラリー

 

パンこ
ありがとう・ごめんなさいって大人になる意外と素直に言葉にでないんだよね~

 

 

“Eni”の人気飲食店を作り出したの発想の原点はなんだったのでしょうか?

 

そもそも、”Eni”の意味とは・・・?

海老の “え(E) + 蟹の “に(ni)” 

なんだそう。

 

パンな
シンプルでわかりやすい www

 

ロスなど海外では、サンダル履きでも入れるようなシーフードを気軽に食べられるカジュアルなレストランがたくさんあるんだそう。

 

いっぽう日本で、海老や蟹をすぐに食べたいと思っても、高級な専門店しかなく気軽に食べれるお店が見当たらない・・・。

もっと海老や蟹などの甲殻類を、身近に気軽に楽しめるレストランがあればいいのに!

と思っていたそうです。

 

パンこ
確かにないわ~!蟹というと高級店「かに道楽」・・・

 

奥澤友紀さん自身も、甲殻類や魚卵が大好きなんだそう。

「女性のお客様にもきっと喜ばれるはず」と確信!!

25才の頃より独立を目指していた当初から、「甲殻類や魚卵などのシーフード」が気軽に食べられるレストラン のコンセプトは決めていたんだとか。

 

奥澤友紀さんの生まれ育った環境も経営者一家だったのもあり、独立を考えたのは自然な流れなんだそう。

 

明確な目標を決めて、大手メーカーでの社会人として世の中の仕組みを知り+グローバルダイニングで統括マネジャーとして飲食の経営やスタッフの教育の勉強を経験を積んだのちに。

 

2012年8月、奥澤友紀さん30歳のとき 

1号店を中目黒にオープン (31才になる2日前)

 

今後は法人化して、事務所に保育所も併設したりと福利厚生にも力を入れ、子育て世代の女性スタッフにも働きやすい環境を整えていくんだそうです。

 

女性経営者ならではの視点でスタッフの働きやすさを考える。今後の活躍がますます楽しみですね。

セブンルール 奥澤友紀さんが手がけた”Eniエニ”の5店舗はココ!

 

View this post on Instagram

 

Fumie Kamimuraさん(@fumifumigongon)がシェアした投稿

奥澤友紀さんが手がける、”Eni”の全5店舗をご紹介

東京都内4店舗+北海道1店舗

(2019年4月時点)

 

 Crab House Eni <クラブハウス エニ>中目黒店

 

View this post on Instagram

 

Kazumi Kikuchi (kikku) 菊池かずみさん(@kikku726)がシェアした投稿

 

Crab House Eni <クラブハウス エニ>中目黒店

2012年8月31日オープン 1号店

住 所:東京都目黒区上目黒1-12-15

電話番号:03-5428-8238

営業時間:月~金ランチ11:30~15:00/18:00~翌1:00(L.O.24:00)土日祝 11:30~翌1:00(L.O.24:00)

定休日:年中無休

アクセス:各線「中目黒駅」徒歩5分

Crab House Eni <クラブハウス エニ>中目黒店
食べログはコチラ

毎朝築地より仕入れた魚介類が自慢!

エビ・カニ料理&オイスターが名物のシーフードイタリアン

春には中目黒の桜もキレイ

看板メニュー一例は、

●海老カニ合戦(贅沢ブイヤベース) +500円で〆にリッゾト 2,800円

●贅沢(オマール海老、大海老、カニ爪モリモリ入った具沢山)★エニージョ 1,500円

釜ゆでディープシーレッドクラブ 2,200円

 

 口コミでも美味しさが伝わってくる!?

#オマール海老はとにかくプリップリ

#生パスタもモッチモチ!鷹の爪の辛味&トマトの酸味がクリームとマッチしてグッド

#みその部分も海老特有の旨味がぎっしりつまってる

 

こんなサプライズカニバースディーはいかが?

 

 

  『シーフードビストロ 魚卵ハウス  Seafood Bistro Eni 飯田橋店』

『シーフードビストロ 魚卵ハウス Seafood Bistro Eni 飯田橋店

2013年7月20日オープン 2号店

住 所:東京都千代田区飯田橋2-9-5

電話番号:03-3263-0755

営業時間:月~金 ランチ11:30~15:00/17:30~24:00/土・日・祝 11:30~24:00

定休日:年中無休

アクセス:各線「飯田橋駅」徒歩5分/各線「九段下駅」徒歩5分/各線「水道橋駅」徒歩10分

『シーフードビストロ 魚卵ハウス  Seafood Bistro Eni 飯田橋店
食べログはコチラ

イクラ・トビッコ・ウニ・キャビア・カラスミなど魚の卵にこだわったシーフードイタリアン

 

お店を知らなくても、看板メニュー『魚卵屋さんのミルフィーユ ¥1,500』の写真は目に留まりますね!

~魚卵づくし。痛風の敵 本気でつくったらこうなりました~

 

パンな
痛風の敵・・・笑 おじさまは気をつけて召し上がれ

 

パンこ
いったい何種類の魚卵がサンドされてるんだろ~?

 

トビッコ&アボガド&ワサビ漬けされたトビッコ&トビッコ&アボガド&サーモン&いくら祭り。

“Eni”の黒文字はランプキャビア(ランプフィッシュ)の卵で描かれてます!崩すのもったいない

みんなまずは写真をパシャリ

 

他にも、美味しそうなメニューが目白押し!

●ウニとイカの濃厚クリーム ¥750 ~アヒージョの概念をくつがえす!~ パンにつけて食べる

●ホタルイカとエビのパスタ~ぶっかけイクラ&トビッコ~ 1,950円

●ウニームコロッケ ¥400

●カラスミのフライドポテト ¥550

 

  口コミでますます魚卵が食べたくなるー!?

#雲丹♥イクラ♥魚卵好き♥には天国のようなメニューが盛りだくさん

#ウニームコロッケ この組み合わせにまちがいなし

#ホタルイカとエビのパスタのトビッコの量がハンパない!

 

 

 『和Eni 中目黒店』

 

和Eni 中目黒店

2016年6月1日オープン 3号店

住 所:東京都目黒区上目黒1-20-2 加藤ビル2F

電話番号:050-5590-9595

営業時間:月~金ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)/17:30~24:00(L.O.23:00)
土・日・祝 11:30~24:00

定休日:年中無休

アクセス:各線「中目黒駅」徒歩1分

和Eni 中目黒店
食べログはコチラ

海老・蟹専門店の創作和食 産直魚介と生牡蠣も自慢!

 

” Eni” 初の念願だった和食やさん

店名の『和えに』の“えに”とは・・・? 海老の”え”と蟹の“に”

 

伊万里焼・備前焼などのこだわりの和食器が並び、名物の炊き込みご飯を炊き上げる大きな羽釜が向かえてくれる。

 

「中目黒駅」からもすぐで便利!桜の季節に立ち寄るのもオススメ

名物メニューは

『オマール海老とズワイガニの炊き込みご飯 いくらのせ 2,800円』

オマール海老がどどーんと4本の見た目のインパクトが凄い!

毎日、竃で丁寧に炊き上げられた炊き込みご飯はまさに絶品◎

 

パンこ
見ただけでよだれが・・・♥カニの出汁×かまどで炊くって反則技

 

他のメニューも和食ならではのアラカルト

●カナダから生きたまま輸送されたオマール海老の刺身 活々(イケイケ)  2,800円

●甘海老とズワイガニのユッケ 1,250円

●フォアグラとオマール海老の茶碗蒸し 1,250円

少しお値段は張るけれど、和食×甲殻類のそそる組み合わせばかり。

 

口コミも和食ならではの感想多数!

#フォアグラ×オマール海老が凝縮された茶碗蒸し 美味しすぎる

#焼酎炭酸割りが、海老や蟹とよく合う◎自家製ジンジャエールもオススメ

#夏の産地直送の生牡蠣もジュレと合わせて食す!プリップリでまた食べたい

 

 

 

 パスタハウス エニ 五反田店 (PASTA HOUSE ENI)

 

パスタハウス エニ 五反田店 (PASTA HOUSE ENI)

2017年11月9日オープン 4号店

住 所:東京都品川区西五反田2-6-3 東洋ビル 1F

電話番号:03-6431-8118

営業時間:月~金 ランチ 11:30~15:00/ディナー17:00~23:30(L.O.23:00)

定休日:年中無休

アクセス:各線「五反田駅」より徒歩2分

 パスタハウス エニ 五反田店
(PASTA HOUSE ENI)
食べログはコチラ

Eni自慢の”甲殻類(エビカニ)”をふんだんに使用したパスタハウス

鉄板メニュー

『ズワイガニのカニミソクリームパスタ 1,250円』

一見、真っ白でカニ感はないのですが、食べるとイッキにカニミソの風味が口いっぱいに広がる濃厚パスタ

 

パンな
カニミソの旨みソースのモチモチパスタに敵なしだわ!

 

他にも、海老・蟹・うにのパスタメニューが満載

●激辛!! ズワイガニのペペロンチーノ 1,000円

ドライトマトとウニのペペロンチーノ 950円

どーんとオマール海老 ジェノバパスタ 1,850円

パスタ以外のタパス・アヒージョ・揚げ物メニューも豊富にあり

 

パンこ
ひとり呑みやひとりご飯にもつかえそうね

 

  モチモチパスタの口コミも多数

#モチモチ生パスタと濃厚海老ソースの相性バツグン

#グルテンフリーの麺も選べる優しい配慮もうれしい

#650円からパスタを選べてランチにも使いやすい◎

 

『 ボウル&ロールハウス Eni 』星野リゾート トマム ホタルストリート内

 

View this post on Instagram

 

Bowl&Roll House eniさん(@bowlandrollhouseeni)がシェアした投稿

 

『ボウル&ロールハウス Eni』星野リゾート トマム ホタルストリート内

2017年12月1日オープン 5号店

住 所:北海道占冠村中トマム 星野リゾート トマム ホタルストリート内

電話番号:0167-58-1111

営業時間:11:00~23:00(L.O 22:30)

定休日:無休(シーズンにより休みになる場合もあり)トマム公式サイト参照

アクセス:「新千歳空港駅」→「トマム駅」まで1時間半/札幌から車で約2時間/帯広からは1時間

『ボウル&ロールハウス Eni』星野リゾート
トマム ホタルストリート内
食べログはコチラ

 

星野リゾート内のゲレンデの中腹に2017年12月にオープンした「ホタルストリート」

ホテル「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」からつながる屋根付きの通路を歩いて5分ほど。

『 ボウル&ロールハウス Eni 』は、エビとカニをメインにシーフードを使った丼とロール寿司のお店

Eni といえばヤッパリコレ!

『極み☆痛風丼 2,800円』

 

ズワイガニ&いくら&ウニ&とびっ子&甘エビ&自家製松前漬けがドドーンと盛った宝石箱のような海鮮丼

こちらも通風のあなたは気をつけて召し上がれ(笑)

 

View this post on Instagram

 

Bowl&Roll House eniさん(@bowlandrollhouseeni)がシェアした投稿

 

他にも、Eni×北海道ならではのメニューも

● 雲海エビ天丼 2,000円

●オマール海老カツ丼 2,500円

●欲張りミニ丼×6種  4,600円

●贅沢!タラバロール いくらがけ 2,400円   など

星野リゾート内ということで、お値段は張りますがたまには奮発しちゃいます!?

以上、奥澤友紀さんが経営するカニエビ魚卵専門店”Eni” 5店舗をご紹介しました。

 

東京や北海道に旅行に訪れた際には、ランチも営業されてるのでぜひとも立ち寄りたいお店ですね♪

 

まとめ

セブンルールでも紹介された奥澤友紀さん、独立から5年で5店舗を経営する、凄腕女性オーナーさんでしたね。

 

”コンセプト” が明確

”人材育成” 大手外食産業で学び

”お客様の意見を反映” 

お客様の目線でお店をよりよく・心地良い接客

 

どの仕事をしていても通じるキラリと光るものを沢山持ってらっしゃるステキな女性ですね。

「これから飲食店を出店したい!」っと夢を持っている個人オーナーさんも勇気をもらえますね☆

 

これからも、奥澤友紀さんと ”Eni”の店舗の活躍を応援していきたいです。

 

参考サイト

グルメギャラリー

セブンルール

食べログ 

※ご紹介している内容は記事公開時点での情報です。変更・更新されている場合もあります。

こちらの記事もオススメです


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

グルメ・スイーツカテゴリの最新記事