【博多駅 改札内】乳幼児と子連れで遊べる超穴場スポットまとめ

【博多駅 改札内】乳幼児と子連れで遊べる超穴場スポットまとめ

福岡県のJR博多駅改札内には、子供たちが楽しめる遊べるスポットがとっても充実しています♪

 

博多駅で、電車や新幹線の乗り換えや待ち時間、お子連れだとどう時間を過ごすか悩みますよね?

そんな時にとっても助かる!

博多駅の1・2番線ホームに出現☆彡
乳幼児から楽しめる遊び場スポット「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ」

また、博多駅改札内3階にある「ネスカフェ」&「ぶんぶん号・くろちゃん」なども合わせてご紹介します。

ミズキ
私も新幹線の待ち時間に、3歳児と一緒に遊んできました!

博多駅〔改札内〕『おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ』

❶「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ」基本情報

「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ」

博多駅改札内の在来線1番2番ホーム(改札内)を〔吉塚(よしづか)側方面〕に進むと見えてきます!

 

~「こども」と「おとな」が一緒になって遊べるというのがコンセプト~

制限時間は1時間となっています。

利用対象者 0歳~小学生+同伴の大人 
利用料金 おとな+こども券  300円
おとな追加券 200円
こども追加券 100円
2歳未満のお子様は無料
制限時間 1時間

おとな追加券・・・[おとな+こども券]とセットで1枚まで購入可能

こども追加券・・・[おとな+こども券]とセットで2枚まで購入可能

 

小学生も利用できますが、乳幼児向けの遊具がメインとなっている印象。

必ず大人同伴での利用となっています!

 

ミズキ
2歳未満のお子様と一緒の場合は、お子様は無料なので、おとな追加券200円が必要となります!

❷ 受付方法

「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ」は、

博多駅改札内の施設のため、「入場券」または「乗車券」が必要です。

 

①入り口で受付・支払いを済ませます。首にかけるタイプの入場券を受け取ります。

入場券に、何時まで利用できるか時間を記入してくれます。

受付時に、スタッフの方から注意事項の説明があります。

 

② 靴を下駄箱に入れて入場

施設は土足禁止(受付横に靴箱あり)

利用時間は1時間。

※再入場は不可となります。

❸ 授乳室・おむつ替え・ベビーカー情報

「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃクラブ」内には、
授乳室やトイレやがありません。

 

「授乳」や「トイレ」以外では、基本的には再入場はできません!!

ミズキ
先に済ませてから、入場するのがオススメですよ

授乳室・おむつ替え・・・「中央改札口」近くまたは、新幹線の改札内にあります。

トイレ・・・「北改札口」付近にあります。

※両方ともホームより階段またはエレベーターで上がります。

 

ベビーカー置き場・・・「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ」入口手前の外にスペースがあります。

※施設内は土足禁止なので持ち込めません。

※雨の場合は、濡れる可能性があるので注意が必要です。

名称 おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ
住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間 10:00〜17:00(最終入場時間16:30)
休館日 基本なし
公式ページ https://www.jrhakatacity.com/kids/toy/

 

❹ ホームを進むと子供専用トンネルが出現!

博多駅構内の1・2番ホームに下り、吉塚側方面方へ進みます。

 

すると、

子供たちがワクワクする、子供専用トンネルの「入口」が見えてきます。

 

木の素材で作られたおもちゃが中心の子供にとっても優しいスポット

「木製ボールプール」「ミニキッチン」「ちゃぶ台のお家でおままごと」などなど

 

小さなお子様も安心して遊べますね☆彡

 

《木製のボールプール》

滑り台を滑って木製ボールプールに突入!

ボールプールの淵が一周できる、レール状になっていて、木製ボールをコロコロできますよー。

 

《木製ミニキッチン》

 

《木製ちゃぶ台セット》

昔ながらの家の雰囲気を感じる「ちゃちゃのいえ」

どこを見てもとっても可愛い♡

 

子供たちのワクワク感を後押ししてくれますね♬

ミズキ
ボールプールのボールまで木製でちょと硬い!?かも。でもここまでのこだわりが凄い!

❺ 全面ガラス張り!特急「ソニック」など電車が見放題!

「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃクラブ」は、総ガラス張りの室内。

遊びながら、ホームに入ってくるさまざまな電車をどこからでも見ることができます!

 

特急「ソニック」など沢山の電車が見放題!

電車好きのお子様は興奮すること間違いなし!ですね☆彡

 

JR北九州マスコット「くろちゃん」デザインの壁もかわいい。

ミズキ
1時間はあっという間でした!トイレや授乳・おむつ替えなどは事前に済ませて行くのがベスト!子供はまだまだ遊び足りない様子でした。

博多駅〔改札内〕『ぶんぶん号』&『くろちゃんの制服』で記念撮影

❶『ぶんぶん号』&『くろちゃん』とは!?

JR博多シティ3階(改札内コンコース)に、電車『ぶんぶん号』が展示されています。

『ぶんぶん号 』とは・・・?

大分の旧国名である「豊後(ぶんご)」をもじったもので、大分駅にも同じ『ぶんぶん号』があって、機関車と2車両で運転しています♪

 

ちなみに、展示のみなので電車は動きません・・・。

動くぶんぶん号に乗りたい場合は、博多駅直結の駅ビル「博多シティ」の屋上庭園で乗ることができますよ。

 

このぶんぶん号に乗って記念撮影ができます。

ホームからの行き方

博多駅ホームから「博多シティ出口」を目指します。

エスカレータを上がり「C4改札」がある改札内のスペース。

改札を出ると阪急3階につながっています。

❷〔無料貸出〕真っ赤で可愛いくろちゃん制服!サイズも豊富

JR博多シティ3階(改札内コンコース)『ぶんぶん号』のすぐ横に、ネスカフェがあります。

ここでは、「くろちゃん制服」といって真っ赤な子供用の駅員さんの制服を無料でレンタルできます☆

サイズは95〜120までと豊富に揃ってましたよ。

ネスカフェのスタッフの方に、声をかけて借りてみましょう!

 

ちなみに『くろちゃん』というのは、JR北九州のキャラクター。

九州は、くまモンがイメージキャラクターとして人気がありますが、くろちゃんは犬のマスコット人形なんですね〜。

ぜひ博多駅に来た記念に、『くろちゃん制服』で『ぶんぶん号』で記念撮影するのもオススメです♬

❸『ネスカフェ 』ほっと一息。キッズ ロッキングチェアが並ぶくつろぎ空間

先ほども紹介した、『くろちゃん制服』も借りれる、JR博多シティ3階(改札内コンコース)にあるネスカフェ博多

開放的な空間になっていて、とてもゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

ガラス張りになっている席では、線路に電車が入ってくる様子も眺めることが出来ます♪

ここには、子供用のロッキングチェアが並んで用意されているので、電車好きのお子様は本当に楽しめるでしょうね!

「大人の方はご遠慮ください」と注意書きも。

小さすぎて、大人は座れないと思います(笑)

 

カフェではコーヒー以外にビールが用意されていたり、軽食も豊富で、ドーナツやアイス・ジュース

北九州小倉の名物の”シロヤのパン”も揃っていました♪

電車好きのお子様と一緒であれば、ネスカフェで大人はお茶をしながらゆっくり過ごし、子供はロッキングチェアに座って、電車を眺めるのも楽しいですね^^

ここでも、子連れで居心地のよい時間を過ごすことができました

名称 ネスカフェ 博多
住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ3階改札内コンコース
電話番号 080-4424-6240
営業時間 9:30~21:30
定休日 無休

まとめ

福岡県、JR博多駅の構内は、お子様と遊べるスポットが満載でした♬

私も事前にリサーチして行ってみたのですが、知らないときっと辿り着けなかったと思います!

 

1・2番ホームにある「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ」は、博多っ子もわざわざ入場券を購入して遊びにくる人気スポットみたいです!

 

新幹線や電車の子連れでの待ち時間に使える場所ばかり。

 

いろんな過ごし方ができるJR博多駅はとても魅力的て快適♪

博多駅での待ち時間に、是非利用してみてはいかがでしょうか

※ご紹介している内容は記事公開時点での情報です。変更・更新されている場合もあります。



こちらの記事もオススメです


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます