【白蛇神社】錦帯橋からも近い岩国の見逃せない名物金運スポット!

【白蛇神社】錦帯橋からも近い岩国の見逃せない名物金運スポット!

岩国といえば『錦帯橋』を思い浮かる方も多いのではないでしょうか?

その錦帯橋の周辺にある、全国的にもレアなスポットがあります!

 

今回ご紹介するのは、金運パワースポットとしても有名な『白蛇神社』です!

錦帯橋から車で、10分ほどのところにあります。

 

この『白蛇神社』の凄いところは、実際に生きてる白蛇も拝めるんです!!

「白蛇神社」の見どころ・そしてなぜ?金運アップといわれるようになったのかなどご紹介していきます。



白蛇神社とはどんな神社?

山口県の最東部に位置する岩国市にある『白蛇神社』

岩国では300年以上生息の歴史のある「白蛇」

シロヘビが目撃されたもっとも古い記録は、1738年『岩邑年代記』(がんゆうねんだいき)にあります。

 

昔から地域の人々に白蛇は、縁起のいい神の使いとして大切に扱われてきました。

 

その長年に渡る岩国市民の白蛇に対する保護と信仰があって、白蛇神社は、世界遺産にもなっている宮島の厳島神社の御祭神を勧請し、平成24年に鎮座祭りを斎行し建てられました。

 

意外にもまだ新しい神社なんですね。

白蛇神社』へのアクセス

● 錦帯橋から行く場合

いわくにバス「錦帯橋」→「今津」または「天神町」徒歩約2分

「錦帯橋」から車で約10分

錦帯橋からは、徒歩だと約45分かかるので、バスかタクシーで行くのがよいでしょう。

● 岩国駅から行く場合

いわくにバス「岩国駅」→「長山公園」すぐ
向かいのファミリーマートの裏が神社です

● 岩国錦帯橋空港から行く場合

空港からバス(リムジンバス)があります。

「岩国錦帯橋空港」→「三笠橋」徒歩15分


「岩国錦帯橋空港」から車で約12分

バスだと歩く時間が気になる方は、空港から直接タクシーがオススメ。

※車で行く場合は、山陽自動車道「岩国IC」から約20分です。

② 駐車場

駐車場は神社の裏に2か所あり、いずれも無料となっています。

③ 授乳室・おむつ替え情報

境内の左側には綺麗なトイレがあるのでそこでおむつ替えは可能です。

授乳室は、神社の方に尋ねると、部屋を貸してくれるみたいなので直接聞いてみてくださいね。

白蛇神社みどころ

① 社殿のいたる所にある蛇や社紋(蛇の目)

『白蛇神社』は、境内のいたるところに「蛇の像」があります。

まず鳥居(鳥居の色も白蛇に因んで白色)を抜けると、白蛇の手水舎があります。

白蛇の口から水が出るようになっています。

 

続いて白蛇の灯龍があります。

白蛇をモチーフにした灯龍になっていて少し変わっています。

神社の社紋は二重丸の蛇の目になっていたりと、社殿のいたる所に蛇や社紋(蛇の目)があしらわれています。

境内の白蛇を数えてみるのも面白いかもしれませんね♪

② 生きている本物の白蛇が拝める?

「白蛇」は国の天然記念物となっており、神社の隣には生きた「白蛇」が見れる観覧所があります!

 

本殿の右手の細い道を進むと

まず「白蛇飼育場」が見えてきます。

私が行った1月は冬眠中でした・・・。

 

その先に「シロヘビ観覧所」が見えてきます。

 

●「シロヘビ観覧所」の観覧料は?

観覧料の入口に

「ご任意のご厚志をお一人さま 100円程度お入れ下さるようお願い致します」

と書かれていました。

100円白い箱に入れさせていただき、「シロヘビ観覧所」の中へ入ると

いましたーー

生きた白蛇が!!

しかも沢山!!

冬でも動いている沢山の白蛇を見ることができました。

正直こんなに沢山いるとは思ってなくビックリ!!!

 

一緒に行った子供も白蛇を初めてみて、最初は怖がってましたが次第に興味津々のご様子 

平成30年10月に、秋篠宮両殿下も御視察に来られ様子も掲示されてました。

『白蛇神社』に参拝した後は是非こちらにも訪れること必見です☆彡

③ 金運アップ!?全国から求めにくるほどの白へびお守り

 

白蛇神社には、先ほどご紹介した「シロヘビ観覧所」の入口に白蛇のお守りが販売されています。

 

なんと白蛇の脱皮した抜け殻が入ったお守りがあるんですね!


地元の人たちは白蛇が脱皮した抜け殻さえも縁起物として大切にし、家の神棚に白蛇の抜け殻を供える家庭もあるそうですよ。

全国からもこのお守りを目的に『白蛇神社』に来られるくらい、とても人気のあるお守りとなっています☆彡

なぜ白蛇が金運アップといわれるのか?

岩国では白蛇が300年生息している歴史があるとして、縁起物であると知られてきたのはわかりましたが、なぜ金運アップと言われてきたのでしょうか?

実は、古来から岩国の白蛇は米蔵の害となる鼠を餌にして、米蔵を守ってきたそうです。

 

それがいつの間にか弁財天として、岩国の人達は白蛇を大切にしてきたのです。

白蛇が家を守ると有名になり、白蛇が家の納屋や家屋に住み着くと幸運が運び込まれ、その家は栄えるとも言われようになったそうです。

 

また、白い生き物は劣性遺伝が原因で体が白くなっているのですが、人間の手も加えず自然と白い生き物が繰り返し生まれるのは大変珍しいことで、またそれが神の使いとして大切にされてきました。

 

岩国では岩国白蛇保存会もあるくらいです!

金運アップしたい方は、白蛇神社で買った白蛇の抜け殻のお守りを財布の中に入れると、気運が上がるみたいですよ♪

岩国の人達が家に蛇の抜け殻を供えるくらいですから、ご利益も期待できるかも!?

まとめ

白蛇をモチーフにした白蛇神社の記事はいかがでしたか?

また白蛇が神の使いとして、岩国では大切にされてきたことを知って、昔から生きている生き物を大事にする風習があるのはとても素敵な事だなと思いました。

 

白蛇神社では会員になることもでき、個人会員が一口2,000円以上で法人会員が一口10,000以上からとなっていて、一口からでもなれます!

会員になった方はいろんな特典があり、境内の中に入る事が出来たり記念品が貰えたりします。

 

岩国に訪れた際には、全国的にも珍しい『白蛇神社』に足を運んで本物の白蛇に会ってお参りをしてみてはいかがでしょうか?

 

※ご紹介している内容は記事公開時点での情報です。変更・更新されている場合もあります。



こちらの記事もオススメです

 


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事