水素水でもおなじみ『クリクラ町田工場見学』に行ってみた!お土産付

水素水でもおなじみ『クリクラ町田工場見学』に行ってみた!お土産付

東京都町田市市にある『クリクラ町田工場』の工場見学に行ってきました。

ウォーターサーバーやと水素水でもおなじみのクリクラの工場です。

クリクラの会社のCMも↓ ↓

クリクラのお水製造工程などを見学したり、

世界のミネラルウォーターの展示や、宅配水の歴史などを見て聞くことができて、

『水について興味を持ってもらいたい』『水の大切さを知ってもらいたい』という想いがこの工場見学のテーマだそうです。

工場見学といえば、期待するのはやはりお土産!

1家族につき1セットのおみやげがありました 

今回は、幼児の子供たちと一緒に参加しましたよ。

クリクラ工場見学 予約方法

工場見学するには、個人・団体ともに必ず予約が必要です。

今回はクリクラの公式ホームページ上で予約を取りました。

クリクラ町田工場見学インターネット予約はコチラ

定員が180名と多く、午前と午後の2回見学時間があるので、予約は比較的取りやすいようです。

クリクラ町田工場見学ツアー詳細
開催日
※団体は要相談
個人(1名~9名様)
:水曜・土曜・祝日(日曜と重なる場合は振替休日)
開催時間
※団体は要相談
午前の部:11:00~12:00
午後の部:14:00~15:00(水曜は午後のみ)
見学料
無料
見学所要時間約60分程度
年齢制限 年齢制限はありません(犬猫 ペット不可)

見学内容(1)クリクラ中央研究所
(2)DVD鑑賞
(3)クリクラのお水製造工程
おみやげ付1家族につき1セットのおみやげがあります。

クリクラ工場見学ツアーでは、はじめにクリクラ中央研究所にて微生物検査などの検査施設の見学を行った後、クリクラ工場にて原水からクリクラがボトリングされるまでの製造工程の見学を行います。

また、世界の水を集めた水ギャラリーでは、世界各国から集めた約1,200本のミネラルウォーターのほか、35台以上のウォーターサーバーが常時展示されております。

なお、クリクラ工場見学の最後にはクリクラを使用した(お手湯)などクリクラの品質を体験することもできます。

アクセス・駐車場は?

車やタクシーで行く場合は、小田急鶴川駅、小田急永山駅、京王永山駅からタクシーで10分程度です。

tバスで行く場合は、小田急鶴川駅より神奈川中央バスで20分「五反田」下車です。

駐車場は工場敷地内にあります。 大型バスも停められる広い駐車場です。



混雑していることはほとんどなく、駐車場も広いです。

クリクラ町田工場 
住 所東京都町田市小野路町1716-1
電話番号0120-867-867
受付時間9:00~16:30 
(月曜~土曜・
祝日を除く)

トイレ・授乳室・授乳スペース・ベビーカー

トイレは研究棟の各階にあります。

授乳室やおむつ替えのスペースはありませんでした。

※工場敷地内にレストランや売店はありません。

午後からの見学の場合は、昼食をとってから向かいましょう!



 工場見学のお土産とは?

 

btr

楽しみのお土産の中身は・・・?

 

ペットボトルのお水を1人1本と、子供にはクレヨンしんちゃんのシールをくれました♪

クリクラ工場の近くにある『西山美術館』の無料招待券ももらいました!


まとめ

 

工場見学はコンシェルジュというお姉さんが説明をしながら案内してくれます。

研究棟ではクリクラ水の品質検査がどのように行われているかを見学しました。

放射能チェックや塩素チェックをしているようです。

また、水道水とクリクラの水を使って、塩素反応実験をしたのが面白かったです。

塩素反応試薬を入れると水道水はピンク色に変わり、クリクラ水は透明のままでした。

硬度の高いミネラルウォーターとクリクラの水を試飲して比較したのも面白かったです。

その他、世界中のペットボトル水の展示はとてもきれいで見ごたえがありました。

東京スカイツリー型のペットボトル水がかっこよかったので、今度どこかで見かけたらぜひ手に入れたいと思いました。

最後は工場内で、ボトルを洗浄してクリクラ水を充填している工程を見ることができました。

全体としては地味な工場見学でしたが、最後にお土産ももらえたしまずまず良かったです。

今回は、幼児の子供たちといきました。

小さなお子様も工場見学は大丈夫ですが、4歳位~小学生くらいがベストかもしれませんね。




スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事