夏より人が少ない冬の角島大橋も子連れ旅行にグッド☆電車では?

夏より人が少ない冬の角島大橋も子連れ旅行にグッド☆電車では?

2000年11月3日に開通した「角島大橋」

この橋、実は完成するまで7年という月日が掛かってできているのです!

山口県の下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬を結び、橋の下にはとても綺麗なエメラルドグリーンの海が広がっていて、特に夏に人が多く集まります。

そんな角島大橋ですが、映画のロケ地になったり、冬にもおすすめスポットが目白押し!

また角島大橋まで電車で行く事ができるのか?

これから年末に向けてお出かけされる方も増えると思います♪

冬の穴場スポットにもなる事間違いなしの角島大橋。

そんな1年を通して魅力的な「角島」の

・絶景撮影スポット

・角島まで電車で行けるのか?

・冬の角島を子供と一緒に満喫するオススメスポットなどをご紹介!

 映画の舞台にもなった角島大橋とは?

角島大橋は、2000年11月3日に開通

角島大橋ができてから山口県の人気観光スポットとして今現在も注目を浴びています!

全長 1,780mの本土から角島まで真っすぐに伸びた角島大橋

私も初めて見たときはとてもキレイで、沖縄に来たかのような錯覚になりました♪

角島大橋が完成してから、車のCMのロケ地になったり、吉岡秀隆×石田ゆり子主演の『四日間の奇蹟』映画の舞台にもなっています。

 

角島の駐車場

駐車場もどこもほぼ無料で停められます。

角島の授乳室・ベビーカー

角島内には、授乳室はないようです。

後ほど紹介する、「しおかぜの里角島」の多目的トイレ内におむつ交換台がありました。

ベビーカーは、角島内段差もそれほどなく、不自由はないかなと思います。

角島大橋の撮影オススメスポット

何といっても角島大橋の下に広がるエメラルドグリーンの海はとても綺麗で、シャッターチャンスを逃してはいけない所です!

渡るときは必ずカメラを忘れないように☆

撮影する際の注意点・・・橋の中央に駐車スペースがありますが、非常駐車帯用なので、写真を撮るためにここに車を止めないでくださいね。

海士ヶ瀬(まがせ)公園(角島大橋を渡る手前の右側)

公園といっても、駐車場・小さな売店(あまがせ観光)・公衆トイレがある程度。
撮影&トイレ休憩の場所でみなさん利用されてるのでしょう。
駐車台数は約47台
角島の詳しいmapやパンフレットも置いてありますよ。

 

角島展望台(角島大橋を渡る手前の左側)

上記の海士ヶ瀬公園に車を停めて、横断歩道を渡り反対側へ行き階段を少し登ると、展望台があります。

ここも人気の撮影スポット!

 

角島大橋を真っ正面から眺める撮影スポット

角島大橋へ行く時に通る道路275号線から角島大橋少し手前に、右に入れる細い道があります。

ここからであれば、橋の真正面を見下ろすかたちで眺められ撮影ができます。

かなり細い道なのでこの道沿いに車は停めないほうが良いかもしれません。

先ほど紹介した、海士ヶ瀬公園からも坂道ですが約6分ほどで歩いていける距離です。

 

mitaiちゃん
春~夏の週末や夏休みなどのに行くと角島大橋周辺はとても混雑してるよ

 

旅行好きママ
やっぱり平日か冬の時期は空いてる時も多くベストね!

 

名称角島大橋
住所山口県下関市豊北町大字神田~角島
駐車場海士ヶ瀬公園駐車場(無料/47台内身障者用2台)

瀬崎陽の公園(無料/23台内大型2台)牧崎風の公園(無料/20台)

しおかぜの里角島駐車場(無料/180台内身障者用3台)

つのしま自然館駐車場(無料/50台内身障者用2台)

角島大海浜水浴場駐車場(無料/150台)

大型専用駐車場(無料/10台)

角島灯台公園駐車場(1台300円/100台)

 

角島大橋を渡る前に!ランキング1位になった道の駅


もう一つ角島大橋に行く前後に、是非寄ってほしい場所があります!

それは『道の駅北浦街道ほうほく』です♪

 

2018年のトリップアドバイザーで、道の駅ランキング1位に選ばれたスポット!

この道の駅が1位に選ばれた理由は、

すぐ近くに角島大橋や日本海を望め、新鮮な地元食材や魚介類なども安くて美味しい!

『角島大橋』が見える最高のロケーション♪

レストランの海鮮丼が最高!    などなど

ドライブ好きには、『道の駅』に立ち寄るのは楽しみのひとつですよね♪

『道の駅ほうほく』には、

*海と夕日に出会う丘「ほうほく夢市場」
*海と夕日のレストラン「ワクワク亭」
焼き立てパン工房 メゾン・ド・ラメール

などがあり、「ワクワク亭」のレストランはメニューが豊富で魚介系の料理が豊富。

中でもおススメは、No1の「おまかせ海鮮丼」!!


料金は1,800円 

「ワクワク亭」は、週末などは売り切れてることもあるので早めに行くのが狙い目!オープンは10時です!

《ワクワク亭営業時間》
オールシーズン 10:00 開店
*3~6月・9月~11月 閉店:18:00(L.O.17:00) ※11月のみL.O.16:00)
*7~8月 閉店 19:00 (L.O.18:00)
*12~2月閉店17:00(L.O.15:00)
                                    

 露店で販売されてる、こっといまんじゅう(特牛焼き)

道の駅ほうほく近くに、「特牛」と書いて「こっとい」と読む地名がありプラスα名物イカにちなんでだそうです♪

親子おかめちゃん
 イカの味はしないのよ(笑) 大判焼きのイカ型バージョン。1個売りはなく6個入りで300円位だったかしら~

 

おかめちゃん
あんこ味やクリーム味が楽しめるわ♪ご当地限定ものって嬉しいわね

 

道の駅北浦街道ほうほくの詳しい情報はコチラ

名称道の駅 北浦街道ほうほく
住所山口県下関市豊北町大字神田上314番地1
営業時間8時30分~18時 (店舗により異なります)
定休日2週目の火曜日&4週目の火曜日
電話番号 083-786 -0111

 ※2019.1月時点の情報です



角島大橋には、電車でも行ける?

角島大橋に行く手段としては車がイメージしやすいですが、電車でも行けるのでしょうか??

 

結論からいいますと、

最寄の空港・電車の駅などから何度か乗り換えをして「電車」「バス」で行くことができます!

でも関東方面などの遠方から行こうとしたら、車ではなかなか難しいと思います。

例を挙げて東京から行くとしましょう。

《飛行機》東京→角島

羽田空港から山口県に行くルートは2つ

① 山口県下関市内や門司港なども周りたい場合は、羽田→北九州空港

② 角島をまず目指すのであれば、羽田→山口宇部空港

 

今回は「山口宇部空港」→「角島」に行く場合をご紹介!

空港から徒歩約8分(550m)でJR「草江駅」→宇部行「宇部駅」約27分

《電車乗り換え 1回目》

「宇部駅」→山陽本線 下関行「幡生(はたぶ)駅 」約38分

《電車乗り換え 2回目》

「幡生駅 」→山陰本線 長門市行「特牛(とっこい)駅」約1時間21分

《バス乗り換え 3回目》

「特牛駅」⇒まで着くと角島大橋まではバスに乗るしか方法はありません!

バスで「特牛駅」→「角島」約15分ほど

※バスの本数は少ないので、必ずバスの時間は事前に調べておいてくださいね♪

乗り換えや電車・バスの待ち時間もあわせて約3時間ほどかかります。

角島で降りれるバス停は、

「西長門リゾート入口」・・・角島大橋手前。撮影するには最適!

ここでバスを降りないと、そのままバスは角島大橋橋を渡ってしまいます。絶景の景色をゆっくり見たい場合はオススメです

「角島灯台公園」「しおかぜの里角島」「牧野公園」などもあります。

しかし、降りて次のバスが2時間おきなど便が少ないので、計画を立ててから行ったほうがよいですね。

ちなみに角島もなかなか広いので、「角島大橋」から「角島灯台」に歩いて行こうとすると約1時間かかります!

角島バス時刻表・路線図はコチラ

 

ちなみに・・・「山口宇部空港」→「角島」に車で行った場合は、約1時間40分程度と電車で行く場合の半分の時間で到着します。

小さなお子様と一緒に角島へ行くなら、山口宇部空港でレンタカーを借りるのが時間短縮にもなり便利かもしれませんね♬

冬の角島を子供と一緒に満喫するスポットをご紹介

① しおかぜの里角島


「しおかぜの里角島」は、コバルトビーチの近くにある休憩場所として建てられ、「めのは小屋」をイメージし2002年8月にオープンしました。

(※めのは小屋・・・「磯ものを採るための道具小屋で、灯台付近などにある」を意味するそう)

ここでは角島や豊北町で採れた特産物を販売したり、美しい海を眺めながら食事ができるレストランもあります。

特に、ここでは特産品を使ったオリジナルの加工品が多くあり、角島のお土産を買うにはココがオススメ!!

例えば、角島で採れたサツマイモを芋焼酎にしたり、豊北町で水揚げされたウニを瓶詰にして売ったりそういった加工食品があります!

私も夏の角島に行ったとき、海を潜っていると沢山のウニを見たことがあります!

 


そしてレストランでは、角島や豊北町周辺で採れた海産物を利用し、オリジナルの料理を出してくれます。

ウニ丼 (1,800円)やしおかぜご膳(2,200円 刺身・生うに・つぼ焼き・なめろう・揚物・みそ汁ご飯・小鉢・漬物など)なども大人気

海鮮丼や焼きイカ・ふぐの唐揚げ・サザエのつぼ焼きなど、海鮮好きな方にはたまらないと思います♪

お子様も好きなうどんもありましたよ。

mitaiちゃん
なにこのアイス!?

 

 

おかめちゃん
私なら「ワカメソフトクリーム」絶対食べるわー!そこでしか食べられないものね♪

 

また海が望める最高な立地で食事ができるのも、より一層うま味が増しそうですね☆

しおかぜの里と同じ敷地内に「角島サイクルポート」という場所もあり、そこでは自転車がレンタルできます。

自転車が乗れるお子様がいれば、自転車に乗りながら角島を散策しても楽しいかもしれませんね♪

※2019.1月時点の情報です

  角島サイクルポートの詳しい情報はコチラ

名称しおかぜの里角島
住所山口県下関市豊北町大字角島853-4
電話番号お土産処 083-786-0700

お食事処 083-786-0611

営業時間9時~17時(7月~9月は9時~18時)
定休日水曜日(休日の場合は翌日休)


② カフェガッピアーノ

※写真はイメージです

角島に来て海鮮もいいですが、角島を望みながらおしゃれな雰囲気でイタリアンもいかがでしょうか?

カフェガッピアーノは海士ヶ瀬公園から島戸方面に少し進んだ丘の上にあり、カフェから見下ろすとエメラルドグリーンの海と角島大橋が見えるようになっていて、癒しのひとときを過ごせるようになっています。

 

ランチに来ても良し☆夕日が沈む美しさを眺めながらディナーするのも最高な想い出になりそうですね!

テラス席もあり、ここは最高の特等席♥


ランチは特にお得 

「ガッピアーノセット」、前菜プレート・ドリンク・生ハムサラダ・天然酵母パン2個・デザート付

平日メニューと土日祝日メニューのランチがありますが、平日のみデザートが付きます

 

《平日メニュー》

メインはお好きなパスタ or ピザから選べます

Aセット・・・前菜プレート(サラダ、生ハム、天然酵母パン2個、フルーツ盛り)/ドリンク/デザート  ¥1200

B セット・・・生ハムサラダ/天然酵母パン2個/ドリンク/デザート ¥850

Cセット・・・生ハムサラダ/天然酵母パン2個/ドリンク ¥750

 

《土日祝日メニュー》

メインはお好きなパスタ or ピザから選べます

Aセット・・・前菜プレート(サラダ、生ハム、天然酵母パン2個、フルーツ盛り)/ドリンク ¥1100

Bセット・・・生ハムサラダ/天然酵母パン2個/ドリンク ¥750

Cセット・・・ドリンク ¥650

 

角島付近にもこんなにステキなイタリアンレストランがあるんですね☆彡

※2019.1月時点の情報です

名称カフェガッピアーノ
住所山口県下関市豊北町大字神田3502-1
電話番号083-786-0331
営業時間平日11時~17時

土日祝11時~18時 LO30分前

定休日火曜日



③ 角島灯台&美人海女の店

角島灯台

車で橋を渡り綺麗な海を眺めるのも良いですが、角島灯台を登ってからの眺めもまた絶景です♪

角島灯台は山口県下関市の角島の北西端、夢ヶ崎』にあります。

105段も階段がありますが、それを登り切ったら絶景が待っています☆

角島灯台は当時イギリスの技師によって明治9年頃に建てられ、石造り(総御影石)で出来ています。
日本の石造りの建物の中では一番綺麗だと評価されています!

この灯台出来てから130年以上は経っていますが、今でも現役で夜になると点灯しています☆彡

角島灯台に登る料金は、大人200円・小人無料

角島灯台の階段はとても急なので、小さなお子様連れの方やスカート・ヒールでは難しいかもしれません。

 

夜はこんな風に光ってるんですね!!

 

 

 

美人海女の店

この角島灯台のすぐ近くに「美人海女の店」があります。


海女さんが採ってきた海産物を直接出してくれるお店です。

直営店のためか、サザエやアワビがお得な値段で食べることができるんです☆

中でもお勧めなのが、フルコースメニューではないでしょうか?

サザエの壺焼き・サザエの刺身・イカ焼き・イカの刺身のコースで1,200円です♪

本当に新鮮な魚介類を食べられるのは角島ではここだけではないでしょうか?

オープンしてるのは、土日祝です!平日はやってません!!
名称(元)美人海女の店
住所山口県下関市豊北町角島2235
電話番号083-786-2352
営業時間8時30分~17時頃(土日祝)
定休日月~金(平日の場合のみ)、荒天候時などその他不定休

④ 牧崎風の公園


これまで様々な角島グルメの方を紹介してきました。

最後に、角島の自然巡りもとてもオススメ。

特に、お子様連れの方や放牧が好きな方は、見逃し必須!!

ここは角島では最北端で日本海を望む岬にあり、海岸植物の「ダルマギク」の生息地として有名です。

時期:10月下旬~11月上旬が見ごろ


夏は日本海から吹くさわやかな風を感じ、冬は日本海の風によって迫力のある波の花の舞い方を見ることができます。

 

冬は静かで落ち着いた角島を心置きなくゆっくりと満喫できます♪

もちろん冬も絶景は存分に満喫できます♪

こんな口コミも!


遊歩道が完備されているので、お子様もゆっくり歩いて自然を感じられるのではないでしょうか。

牧崎風の公園には牛もいるので、きっとお子様も、壮大な自然の景色にあっとうされることでしょう♬

名称牧崎風の公園
住所山口県下関市豊北町角島
電話番号
営業時間終日
定休日無料

まとめ

山口県の角島はいかがでしたか?

日本海側に面しているので、海鮮料理が多いですね☆

とくにその場で採れたさざえやウニなどの海鮮を直接いただけるのは、本当に贅沢だと思います!

またお得な値段で食べられるのも、魅力的ですね♪

デートや夫婦で記念日などに出かけるなら、イタリアレストラン「カフェガッピアーノ」もおススメですね!

特に夕方ロマンチックにディナーをすると女性はとても嬉しいもの♥

また何といっても、角島灯台から眺める日本海の絶景は感動ものだと思います!!

「死ぬまでに一度は行ってみたい」と言われるくらい綺麗な景色のある“角島”へ

冬のオフシーズンの角島は、混雑も比較的少なくあんがいねらい目なシーズンではないでしょうか?

角島の美しい景色を観て、心も身体もリフレッシュできる旅に出かけたいものです。



  こちらの記事もオススメです


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

子供とおでかけカテゴリの最新記事