産後のむくみで足がパンパン!?産前の対策・準備できることはある?

産後のむくみで足がパンパン!?産前の対策・準備できることはある?

産後にむくみで足がパンパンになり、辛い思いをしていませんか?

悩めるママ
産後足がパンパン!足のむくみを解消したい( ゚Д゚)

この足がパンパンになる原因のほとんどは”産後のむくみ”からくるものが多いんです。

普段履いているジーンズや靴がきつくなり履けなくなる事もありますよね。

ソラ
そんな厄介な産後の足のむくみを解消するためにも、産前から対策・準備できることをご紹介します。
 

産後の足のむくみで足がなぜパンパンになる?

なぜ産後にも、足がパンパンになってしまうのでしょうか?

 

それは、妊娠中に赤ちゃんの成長や出産に備えて、水分や血液が蓄えられます。

その後、出産することにより、羊水などが排出され、ママの体の水分のバランスが乱れます。

 

また、出産の際の血液量の減少により、水分・血液の量の変化がむくみの原因の一つになっています。

他にも子育てや家事により寝不足・育児疲れ・運動不足・ホルモンバランスの乱れも原因のひとつといわれています。

出産前のむくみの原因は、[妊娠高血圧症候群]などの病気の場合もあります。

妊娠中には、むくみ・高血圧・頭痛・急な体重の増加などがあったら、かかりつけの産科をすぐに受診しましょう。

産後の足のむくみに!産前の対策方法とは?

ソラ
それでは、産後のむくみを少しでも解消するための産前の出産前から行える対策方法をご紹介していきます
 

① ノンカフェインのハーブティーを取り入れる

ノンカフェインのハーブティーは、リラックス作用もあることから、妊婦さんに嬉しいお茶。

その中でも、ルイボスティーがオススメです。

ノンカフェインで女性の体に優しいお茶として
今では産前産後にかかわらず、世の女子たちに人気のルイボスティー

 

ルイボスティーには、産前・産後のママにも嬉しいことが盛沢山

ミネラルが豊富で、産後の水分バランスを整えてくれて、むくみ解消にも役立つ
 
活性酸素の増加を抑えてくれる効果
 
心も身体もリラックスさせてくれるフラボノイドという成分も含む

産後にも継続して飲み続けられるルイボスティー

 

妊娠中に、あなたのお気に入りの「ルイボスティー」を見つけておけば産後にも継続できてとても助かりますね。

 

あわせて読みたい
ルイボスティー オススメランキング5

 

ルイボスティー&ハーブテーを選ぶ時には、注意点があります。

妊娠中に飲まない方がいいと言われているハーブティーがあります。

それは、ラベンダー・ジャスミン・カモミール・ハトムギ・レモングラスなどです。

これらは、摂取することで子宮を収縮させる作用があるので、特に妊娠中は控えるようにしましょう!

 

ルイボスティーを選ぶ際にも、ルイボスティー100%のお茶を選びましょう!

ソラ
妊娠中にハーブティを取り入れる際には、各商品の説明をしっかりと読み、妊娠中でも飲んでも良いハーブティを選んでくださいね。
 

② 半身浴でむくみ&冷え対策

半身浴で血のめぐりが良くなり、冷えの対策にもなります。

38~40度のぬるめのお湯がオススメです。

熱すぎるお湯だと血圧が上がるので妊婦さんは注意が必要です!

妊婦さんは、血圧や貧血により、入浴中に体調を崩すこともあります。

 

胸から下だけ浸かる半身浴を10分程度にして、長時間の入浴は避けるのがベスト!

入浴剤も、 香りや肌への刺激が強すぎるもの・とろみ成分があるもの(転倒防止)などは避けたほうがよいでしょう。

 

できるだけ、他のご家族がいる時間に入浴するとより安心ですね。

半身浴時には汗をかくので、お風呂に入る前後に水分補給もしっかりと行いましょう。

③ リフレクソロジーのマッサージで冷え対策

体の冷えもむくみの原因になります。

リフレクソロジーを行うことで、血行が良くなり冷えやむくみ解消にも効果的。

リフレクソロジーとは…反射療法と言われ、足の裏へ刺激をすることで、反射している体の各部分の自然治癒力を引き出してくれることで疲労回復につながります。アメリカが発祥。

 

足のむくみが気になる時つい、ふくらはぎばかりマッサージしがちですが、足裏や太ももにも原因があることもあります。

ふくらはぎだけのマッサージで、あまり効果を感じられないという方は、足裏のリフレクソロジーや太もももケアしてあげると良いですね。

最近では、産婦人科に妊婦さん専用のリフレクソロジーやマッサージが受けれるところも増えてきています。

産院選びのひとつのポイントにするのも良いですね。

また、産後に備えて、妊娠中に家の近くの「リフレクソロジーやマッサージ」のお気に入りのお店を探しておくのも産後慌てずにすみますね。

産後の足のむくみに!出産準備に取り入れるべきものとは?

①「おやすみ用」のむくみ解消!着圧ソックス

着圧ソックスには、『日中用』と『おやすみ用』があります。

 

とくに『おやすみ用』は、夏冬問わず寝てるときに履くだけで、足のむくみを解消してくれるのでとっても便利なマストアイテム!

 

<サイズ>
お腹お尻~つま先下までのロングタイプ

膝上~つま先下までの靴下タイプなど

 

<素材>
夏向きの冷感クール素材・通気性のよいもの

冬に嬉しいモコモコした暖かい素材のもの

シルク素材を使用したもの

 

 

長さも素材も様々な種類がありますので、妊娠中にフィット感や素材を確認してお気に入りのものを見つけておくと産後に慌てずにすみますね

 

あわせて読みたい 

 【寝る時用】着圧ソックス ランキングベスト5

産後むくみ解消&ダイエット】着圧スパッツランキングベスト10

② 足を高くして眠れる「足枕」

むくみ対策として、産婦人科でよくアドバイスされるのが、寝る時に足を上げる寝ること。

私も産後足がむくまないようにと、病院の助産師さんに教えてもらいました。

 

このときにあったら便利なものが “足枕”  です。

枕やクッションを丸めて足元においてもよいのですが、この“王様の足枕”  がとっても楽チンなんです♪

この王様の足枕は、足の乗せ方や体型が異なっても、形状が自在に変わり体圧も分散してくれます。

 

まさに!
産後のむくみで悩んでいるママにうってつけの足枕!!!

 

カラーもブラウン・ネイビー・レッド・グリーンの4色から選べます。

 

ソラ
触り心地もムニュムニュしてて柔らかくとっても気持ちいいの♪
 

サイズもコンパクトなので、出産準備の病院の荷物に用意しておくと、産後より快適に過ごせること間違いなし!ですね。

 

③ 骨盤ベルト

ご存じのように妊娠中は、赤ちゃんの成長によって、ママの骨盤は広がっていきます。

骨盤ベルトは、骨盤周りの筋肉を支えてくれるので、妊娠初期からつけておくのが良いと産婦人科でもアドバイスを受けることがあります。

 

産後に、骨盤がゆがんだまま固まってしまうと・・・?

 

肩こり・腰痛に加えて、むくみ・冷え性も起こしやすくなる体質になりやすいのです!

 

もちろん!先生の許可がでれば、産後すぐに骨盤ベルトを装着するのがベストですね。

産前から予防のために、あなたにあった骨盤ベルトを習慣にするのが産後のむくみの対策にもなるんですね。

 

骨盤ベルトで人気がありよく聞くのが『トコちゃんベルト』ではないでしょうか?

 

妊娠中の準備グッズのバイブルともいわれている優れもの♡

骨盤ケアを考えている産前産後のママは必須アイテムですね。

ソラ
私も妊娠が分かってすぐに「トコちゃんベルト」を愛用してたわ♡
 

 

まとめ

産後の足のむくみ解消に、産前からできる対策方法・準備しておくと便利なものをご紹介しました。

産後は赤ちゃんのいる生活となり、ママ自身の身体のケアをする時間を確保するのは、とても難しい状況となります。

 

それでも産後どうしてもママだけの時間が欲しいってときには、お住まいの地域の子育て支援や、一時保育制度やヘルパーさんによる一時的なサポートなども上手に活用すると便利です。

また、最近では産後生活に慣れるまで、料理や掃除をお願いできる便利な家事代行サービスを利用しているママさんも増えていますね。

 

産後に備えて赤ちゃんが生まれる前に準備しておけば、産後慌てずに助かることが沢山ありますね

こちらの記事もオススメです

 

 


スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれてます

産後のむくみ・冷えカテゴリの最新記事